今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くうちゃまの写真

ちょっと諸事情があって「くうちゃまの写真」を置いておきます


諢帷堪_009_edited-1_convert_20170826131937

まだ若い頃のくうちゃまです プロフィール写真に置いている物です


2010_0607_225817-IMGP4045_convert_20121017074007_201708261049282db.jpg


2004_0117_213146-IMGP9650_convert_20120826105210_20170826103928cd5.jpg


2010_1007_220253-IMGP6399_convert_20121028051323.jpg



2013_0418_105344-P1010814_convert_20130418112121_20170826104927251.jpg


2010_0707_033848-IMGP4754_convert_20150923084741_20170826103929008.jpg

朝から 写真選んでいますが あまりに大量にありすぎて・・・
もっともっと可愛い物 沢山有るはずなのに 残念です


料理写真入れようと思ったのですが今日は用事があり書いている暇がありませぬ


これにて失礼をば



| わんこ | 14:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然の別れ

のんのん君が ある日突然 私の手元からすり抜けるように旅立ちました

くうちゃまの時とは事情が異なり 何か割り切れなさで心の整理がつかないと
言ったところが本音です


IMGP2356_convert_20170720094610.jpg

若い頃は綺麗だったね


2010_0722_234827-IMGP4970_convert_20170720093655.jpg


2010_0905_010121-IMGP5660_convert_20170720093911.jpg

らぶりーずの2番目で 大人しい子でした


2015_1214_144238-CIMG1839_convert_20170720094350.jpg


CIMG6067_convert_20170720094526.jpg

大好きなレンママが来ると いつもいつも何時間でも抱っこされていました

私は手の変形が沢山 進んでいつの頃からか抱っこさえ出来なくなっていました
膝に乗せて貰ってやっと抱っこできる状態でしたね

もっと沢山 抱っこして上げたかった 抱っこが大好きな子でした


201707190958457bb[1]_convert_20170720094812

もうブログを書く気力もなく放置していたのですが ご心配頂く方も
何か急に変だなと感じられていた ブロ友さんがいることも分かっていました

babaちゃまが 8月のカレンダーに3わんずを書いて下さり これをきっかけに
らぶりーずを愛して下さった方々にはお知らせしなければと やっと書く気になりました

悲しみが いつか癒えて 愉しかった日々の想い出となるように前を向いて歩き出さねばね

暑い時期なので お見舞いのお花等は お気持ちだけ頂いておきます
だからお気遣いは一切不要です

のんのん君に 見合った 庭に咲いているお花でも飾って上げたいと思っています

全く更新もしていないブログに多くの訪問者がいることに今日気付きました
きっと 私の体調を気遣って頂いているのだなと察しています

あーちゃん ゆきちゃま だいちゃん くろちゃん 皆元気です

只 あーちゃんとゆきちゃまは 最近ストーカーぶりが更にエスカレートし私の側を
離れません

少しは何かを感じているのかも知れません 
特にあーちゃんは寝ながらでも 突然鳴き出して困っています
吠えるのでは無く 甘ったれた声を出すのです


今日は報告しか出来ませんが のんのん君を可愛がって頂いた方には
ありがとうございましたを お伝えしたいと思います



| わんこ | 10:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あーちゃんです(3)

あーちゃんです  あずです  あじゅあじゅです

下の 音楽と共お愉しみくださいませ

実は僕の誕生日は2日前の4月8日だったとです
2日も遅れて書くなんぞは 今の僕の立場を顕著に表してるとです

過去記事には誕生日には大御馳走を作ってくれたとです
今回はな~~んも な~~んも・・・ひどかとです

ぼかぁ12歳になったとです これは大好きな 「くうままの」歳に 追いついたとです

くうままが 大好きだったとです

生まれついて此の方 
くうままが理想の女性だったとです


だからぼかぁ 恋をする事も無く 結婚をする事も無く 人間の言う所の60歳になったとです

はぁ~~~~~

相変わらず「ゆき」は言い寄って来るとですが ぼかぁちょっと・・・ ちょっと・・・ちょっと
やっぱしゆきは妹としか 考えられまっしぇん

僕と のんぱぱは 同じ時期に共に去勢手術を受けたとです
ぼかぁ 停留睾丸とかで たまたまクンが 一つしか見付からんかったとです

もともと一つしか無かったのか 何処かに残っているのかは不明とです
それによって何かの病気を引き起こさないかと 案じちょります

あの ニューハーフの のんぱぱでさえ ちゃんと2個あったのですから・・・

それに前にも言いましたが狼爪もあるとです 爪切りに行った時 おかしゃんは 
しつこく言うとです

この子狼爪があるので忘れず切って下さいな 
トリミングのおねいさん もう聞き飽きてるとです

あの人 最近 おかしいとです 何から何まで・・・   ・・・   ・・・

どっか壊れとるとです 確信があるとです


悪い事は続く物で 去年の夏 暑~~い頃 
訳わかめな くっそ生意気な にゃんこが来たとです

「おかしゃん」は何に血迷ったのか この猫に夢中・・・   ・・・   ・・・   

「ええ加減にしんさい」

ゆきによって末っ子の座を奪われ 小にゃんに 総てを持って行かれ

もはやこれまで

僕の立場は 何処へ ・・・   ・・・   ・・・

あーちゃんです あずです あじゅあじゅです

このくっそ生意気な Cat 僕らが通る度 ちょっかいを出すとです
ちょちょいのちょいと 尻尾を掴まれるとです 

最近ぼかぁ迂回する事を 覚えたとです
なして僕が よけな いかんとでしゅうか 

あれだけ わんこ命だった おかしゃんは 何処へ

悲しいです・・・ 悲しいとです・・・
あーちゃんです あずです あじゅあじゅです

昨日 あの猫が 間違っておかしゃんを 甘噛みしたとです

あの人 単純ですから 怒り狂うてましたから・・・
その内 僕らの元に帰ってくる事を期待しちょります

あーちゃんです あずです あじゅあじゅです

みなしゃ~~ん 僕の長~~い愚痴をば聞いてもろうてありがたかです

僕は頑張るでごじゃるよ

あんじゃぁ あの猫の 口癖が ・・・  ・・・ ・・・



| わんこ | 07:43 | comments:42 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お空の上から くうちゃまです

おはようございます

何故このような記事を書く気になったのかと言うと動機がいかにも
「おかしゃん」らしい

ある方からのコメントに過去記事 「わんこ」のカテゴリ読みました

うん??

わんこのカテゴリ そんなのあったっけ??

本人 すでに危ないお年頃 あまり記憶にないらしい

慌てて読むと 「面白いではないか」 いたく気に入ったらしい

全くもっての 「単細胞」


2012_0526_051854-12蟷エ05譛・6譌・05譎・8蛻・4遘胆convert_20150110060158

おかしゃんは 去年の6月 入院中に 私が虹の橋を渡った事をとても気にしている

大丈夫だよ   気に等しなくてもいいんだよ
全く歩けない足で 何度も何度もくうの事が気になって帰って来てくれたじゃない
最後に くうを抱いてくれたよね あれ忘れないよ

おかしゃんが帰って来るまで頑張ってねって 何度も言ってくれたよね
でも もうこれ以上迷惑を掛けたくなかったんだ

おかしゃん 大変でも大変って言わないじゃない だから・・・
帰って来る一日前を選んだんだ

苦しくはなかったよ 痛くないように薬をちゃんと手配しておいてくれたからね
くうは 最後の最後まで足を引きずってでもトイレに自力で行けたし1時間前に
ミルクも飲めたよ 眠るように逝ったんだ

「おっさん」にも悟られない様にね  だから安心してね


くうちゃまは おかしゃんが思っているよりも いっぱい いっぱい幸せだったよ

この家に来た頃は 私は一人っ子 たくさん遊んでくれたしお外でボール投げも良くしたね

それからのんのんが来て あーちゃんを生み ゆきが来て我家は大所帯になった

私の犬生は 癌と言う病気のせいで12歳を迎える事は出来なかったけど

おかしゃん いつも言うじゃない

人生は 長さじゃない いかに生きたかだよ

こんな写真 たくさん残ってるでしょ これおかしゃんの腕の中だよ

くうは 心地良かったんだ こんなにされる事が大好きだった

他の子がいても 良く抱っこされていたんだよ おかしゃん忘れてるのかな
思っているよりも接触時間 たくさんあったんだよ

くうは 長女だからって 我慢してたわけじゃないよ
そんな事は決してない

おかしゃんは それぞれの性格をちゃんと把握していて 上手く対応してくれたと思ってる
くうの事は いつも褒めてくれたよ

賢いって どれだけ褒められたか数えきれないよ


2004_0117_012721-IMGP9637_convert_20150110060618.jpg

おかしゃんが 今までアップしなかった画像が此処にある

この1枚の画像には深い意味がある
これは何年か前 右の足関節の手術をして間もない頃の物である

この深い傷跡を世間に晒す事を嫌がった

この足の中には 長い棒状の物やボルトがまだ入っていたんだよね
それを抜いた時の物かな
足の形も本来のおかしゃんの足の形ではない 象さん見たいだもんね 

もはや人間の足ではないと寂しそうに笑った
くうは その事を聞き逃さなかった

母さんの体には他にも傷跡がいっぱい
入院先で裸にならなければならない時がある
看護師さんは 一様に驚く  そんな事は平気

この画像をアップする事に大きな気持ちの変化があったんだろうね
一皮 剥けたのかな

どうでもいい事だけど お腹が出ているように見える事がどうやらお気に召さないらしい(笑
お腹は出ていないと書いておくれと言うお達しだ

くうはね 何が幸せだったかって言うとね 体重制限がなかった事だよ

世間では小型犬の場合 やたら小さくて顔が愛らしくてそのような子が重宝される
まるで飼い主の持ち物の一つかと見まがう事がある

じゃあ ゆきのような子はどうなるの 

人間と言うものは恐ろしい

自分たちは美味しいものを食べダイエットにはどれも失敗し
やたら動物だけにはあるラインの体重を押しつけ 常にお腹を空かしている
わんこがどれほどいる事か・・・飼い主が全部ではないよ 一部の人って書いておくね
常にガツガツしている子は足りていないんだよ



太ると病気をするから・・・   ・・・   ・・・可笑しなことを言うね~~
私はそんな家に飼われなくて 幸せだった

美味しい物をたくさん作ってくれた 私がケーキが大好きでも鷹揚だった

わんこやニャンコは人間に比べると 命が短い
出来れば好きな物を食べさせてあげたいというスタンスはずっと変わらなかった

くうの死因は 肥満じゃないよ!!  これははっきり言っとくね

やたら太らせない事に情熱を傾けている 飼い主さん
せめてわんこの前で 美味しい物を食べるのは止めてね・・・このバカたれが

人間が美味しい物はわんこだって美味しいのよ
毎日毎日 ドッグフードを食べさせられ 昔のわんにゃんの方がよっぽど幸せだった

ドッグフード以外食べさせてはいけません 体重制限を強いる獣医さん

「あんさん お腹凄い出てますが 肥満じゃないのかえ」

ご飯に味噌汁ぶっかけた 猫まんまでもカリカリよりは美味しいよ

母さんが 私のいる世界に来たがっている事を誰よりも知っている
でもまだのんのんとあーちゃんとゆきがいる

母さんはどうしようもない人だけど 責任感だけは強い

その為だけに まだ嫌なこの世界にいる事を留まっている

「おかしゃん」 大丈夫だよ

最期の子と一緒に その時は くうがちゃんと迎えに行くよ

それが くうのささやかな恩返しだよ





| わんこ | 07:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あーちゃんです(2)

あーちゃんです・・・ あずです・・・ あじゅあじゅです



2013_0406_092831-P1010644_convert_20130407234056.jpg



おかしゃん 夜も寝らんと御馳走作ってくれたとです
あーちゃんの好きな物ばかりです

今 寝むたか~~言うとります
でも片づけがわんさかあるとです



2013_0408_092657-P1010669_convert_20130408093820.jpg


今日は僕の日です\(^o^)/




2013_0408_092746-P1010670_convert_20130408093754.jpg




今日はあーちゃんの誕生日です

あーちゃん八歳になったとです 人間で言えば48歳の男盛りとです

おかちゃんは「おっさん」やんと言うとです

「おっさん」と違うとです 違うとです 違うとです

働き盛り 一番男として魅力ばある時と思うちょります


人間ならば愛人の一人や三人いても不思議はなかとです

僕かぁ本妻すらおらんとです 情なかです 情なかです

ほんでもあの「おかしゃんとおとしゃん」見ていると結婚は遠慮するとです
「くうまま」と「のんぱぱ」見てても同じ思いとです
一生 独身でよかとです

何故かあの「ゆき」にだけは慕われちょりますが・・・   ・・・
これはこれでせつなかとです

「ゆき」は妹としか思うちょりません

でもまっことジャンネンながら僕かぁ仕事も もっちょらんとです

敢えて仕事と言うならば「くうまま」の召使か・・・
あの妹であり後輩であるゆきの言いなりになるくらいの事です

最近 「くうまま」あのデブリンいえいえ貫禄と言い変えとくとです

僕の寝ている側へ来ちゃぁ席を譲れと言うとです

それも横柄に・・・「あん」
と一鳴き 鶴の一声 ならぬ わんこの「わん鳴き」とです

「横暴です」

今まではそがん事はなかったとです

歳のせいでしゅうか とみに我儘になったとです
おかしゃんと一緒です

女とはああなるとでしゅうか

二人とも次第に   モンスター化しちょるとです

「おっさん」含め僕ら三人は大人しゅう暮らして行くとです

それが 男の生きる道 「寡黙に生きるとです」

どうでもよかことですが「おかしゃん」の理想は
あの「高○ 健」さんらしかとです・・・身の程知らずとはこの事です

男の喋りは嫌いがとです


「おっさん」実は喋りです

「おかしゃん」いっつも鬱陶しそうな顔しちょります
「おっさん」さん・・・それち~~っとも気がつかんとです



2013_0406_092705-P1010633_convert_20130407233946.jpg


「この方ですたい」僕の実の母親です!!
継母ではありまっしぇん ほんまのこつ母親です

痩せても枯れても僕かぁ男ですたい 死守してやると思うとです

思うとです

悲しい事に体がすぐに反応してしまうとです・・・しまうとです しまうとです

反射的に   ささっとのくとです

ストーブの前ではべっていても 「のきんしゃい」と言うとです


一体なんなんやーー 大概にしてくれやーー

この言葉が言えんとです・・・しぶしぶすごすご のくとです

ゆきに至っては あのでっかい「おちり」でググッと割り込んでくるとです

一発で吹っ飛ばされるとです

こう見えて何の自慢にもなりまっしぇんが体重は僕が一番軽かとです

僕かぁガリガリガリンコちゃんですたい 一番食が細かとです



知らん人は皆口をそろえてこう言うとです

「嘘~~」

神よ・・・愚かな凡人を許したまえ

「あーめん   そーめん   ほんちゅうか」

気の遣い過ぎで食事も喉を通らんとです・・・

隣で「おかちゃん」が嘘をついたらあかんえって言うとるとです
ほんまは偏食王子ですたい えへへ  



よう食うのは言わずと知れた女子コンビです

のんパパもあんまり食いまっしぇん

男子は食い意地がはっちょらんとです

「おかちゃん」は僕が一番最初に旅立つ事を恐れちょります
そんくらいガリガリです

おかちゃんは女子に内緒であーちゃんに好きな物を食べさせようと
頑張っては くれとります

何ぼ内緒にしようとあの最強の女子コンビ・・・必ず嗅ぎつけるとです
食いもんに執着する根性すごか~~~~~


おやつを順番に貰う時あーちゃんに一番 多めにくれます

あーちゃんはカッテージチーズが大好きです
あれならご飯食べれん時でも食べれるとです



あーちゃんです あずです あじゅあじゅです

もしかしたらあーちゃんです(3)あるかもしれんとです

あーちゃんの弟のロン君・クッキー君・妹のひなたちゃん
皆おめでとう!!


揃って誕生日を迎えられて良かったとです

※追伸

くうままは普段は優しかとです
おかしゃんも優しかとです これ書いちょけと圧力が掛ったとです



「くうママ」産んでくれてありがとう!!

あーちゃん生まれてからずっと幸せに暮らしてきました =^-^=




| わんこ | 01:31 | comments:68 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT