今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ほうれん草と茸のスープ

寒い日には温かいスープでも頂きましょうかね
簡単なので今日の一品にでもお加え下さいな
結構 美味しいですよ =^-^=


CIMG5881_convert_20161210033131.jpg

【材料】

ほうれん草   1束
エリンギ   1パック
ベーコン   2枚(画像では見えませんが↓で作った焼き豚のかけらを入れました
水   400cc
牛乳   400cc(豆乳でも可) 沸騰しすぎないように
コンソメ   2個

【作り方】

1.ほうれん草はあらかじめ茹でて適当な大きさに切っておく
2.エリンギやベーコンもお好みの大きさにカットする
3.水にコンソメキューブエリンギを入れて沸騰させ最後にほうれん草&牛乳を入れる


CIMG5842_convert_20161206081521_2016121003465392b.jpg

久しぶりに焼き豚を作った

過去記事は   こちら

焼き豚


CIMG5854_convert_20161210033411.jpg

この切れ端をスープに使いました


CIMG5887_convert_20161210033253.jpg

小松菜とパプリカ&ウインナー&卵の中華風炒め物


CIMG5818_convert_20161210033611.jpg

頂き物のゴーヤ 一番食べやすい佃煮で


CIMG5857_convert_20161210033523.jpg

わんこご飯(鶏胸肉を固くならないように処理し薄味を付けた物)
最初は茹でた物を 飽きが来るので味に変化を 


CIMG5847_convert_20161210033340.jpg

甘えん坊 あじゅあじゅ


CIMG5855_convert_20161210033456.jpg

最近 寝てばかりいる ゆきちゃま
皮膚のケアはまだまだ続いている 油断は出来ない 根気よく毎日が必須


CIMG5739_convert_20161210033752.jpg

少しずつ大人しくなってきたかなぁと これは希望的観測(笑
どちらかというとやんちゃ坊主 
小さい頃やんちゃな子は大きくなっても抜けきらないという・・・そうなのか?


CIMG5701_convert_20161123102212.jpg

外猫 くろちゃん 最近 彼女でも出来たのか帰って来ない日が多々ある
帰ってくるとご飯をお頂戴と みゃぁみゃぁ鳴き がっつくと言う

「何処に行っているのやら」 2日も帰ってこないと非常に心配する
車に轢かれていやしないだろうかとか喧嘩して怪我でもしていやしないかとか

夜出て行って 昼間帰ってくる いつものベッドで寝ているという
風があたらないように出入り口の方角も変えた

「おっさん」の嘆きが聞こえる
「何処行ってるんや くろちゃん 毎日帰ってこんと あかんやん」

外猫はそれはそれで心配する   

足の手術跡は まだまだ腫れは引かない 奥深く食い込んだかさぶたも取れない
腫れはカチカチに固くなっている 長いスタンスで考えないとイケない

クリスマスまで後 2週間 えぇ~~~っ   今年は何も考えていない
イヴは ゆきちゃまの 家の子記念日 細やかなお祝いしか出来そうにない




 

| スープ | 04:51 | comments:53 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かぼちゃのポタージュ

きちんと作ると美味しいポタージュ系


2014_1005_165101-P1070470_convert_20141008110744.jpg

【材料】 4人分

かぼちゃ   400g
玉葱   100g
人参   50g
ブイヨン   600cc
牛乳   200cc
生クリーム   100cc
バター   30g
塩・こしょう   少々

トッピング用
生クリーム・パセリ・クルトン   少々

【作り方】

1.かぼちゃは皮を除き適当な大きさに切り 玉葱・人参も同じ大きさに切る
2.バター・玉葱・人参を炒めかぼちゃを加えある程度火が入った所でブイヨン
  を入れ塩・胡椒して煮る
3.柔らかくなったらミキサーで撹拌する 鍋に戻し牛乳・生クリームを入れ 
  塩・胡椒で味を調える
4.トッピングのクルトン・パセリを散らす(画像では省いています)

人参を入れる事で色や味の調整が出来る
非常に濃厚で美味しいスープです =^-^=


2014_0925_175613-P1070376_convert_20141008110606.jpg

かき揚げ大好物な我家 鯛竹輪・玉葱・インゲン・人参


2014_1006_161701-P1070473_convert_20141008110203.jpg

今年 お初の生秋刀魚 脂がのって最高でした


2014_1006_164449-P1070478_convert_20141008110221.jpg

ポテトサラダ


2014_1008_082123-P1070499_convert_20141008110017.jpg

彩野菜の 糠漬け   まだ床が浅いので若干塩辛い
入院の頃は馴染んで美味しくなるだろう(>。<) 
冷蔵庫で保存しておけばこの時期毎日かき混ぜなくても大丈夫

張り紙をして行こう(笑   適当に混ぜるべし


2014_0929_164933-P1070432_convert_20141001110434_2014100811115819c.jpg

頂き物の梨です モニターではありません
好きな物を頂いて手術に臨んで下さいとの有り難いメッセージが届きました


2014_0926_131303-P1070377_convert_20141001110532_20141008111158d28.jpg

藻塩と 香辛料\(^o^)/


2014_1008_082740-P1070501_convert_20141008110051.jpg


2014_1008_082832-P1070504_convert_20141008110113.jpg

気候が落ち着かずお洋服脱がしたり着せたり忙しい^^




実は料理を作る事は困難を極めている 喧嘩を毎日しながらも何とか
貧血&栄養状態の改善が出来たのはひとえに作り続けたからだと思う

外食も殆どせず 車椅子で入る事が大変だから 
市販のお弁当類は悲しいかな食べる事が出来ない
 

1人で出来ない事は山のようにある 勿論 「おっさん」の手伝いは必要

こういう事を書くと必ず 優しい「おっさん」 感謝しなければね~等と書かれる事が
多々ある


これに異常に反応する私がいる事も確かだ
どちらかの状態が悪い場合は片方がやって当たり前


いちいち感謝している余裕など・・・ない
それでも何かして貰ったら必ず「ありがとう」は伝える

「おっさん」のありがとうは聞いた事がない

そこを突くと意地になって何が何でも「ありがとう」は言わない

「くだらん所で クソしょうも無い意地 張らんでも」と思う(笑

断じて優しくはない

当たり前なのです   いつも言いますが私も優しくはない

おばさんみたいな男と おっさんみたいな女が暮らす事は総てに於いて摩擦が起きる
世間の事も高くて広いアンテナを保持しているのは・・・「おっさん」

私はどっちかと言うと世間の事等 意にも介してはいない

2~3軒両隣 隣の猫が子を産んだとか カラスが上の方から糞を落としたとか
どうでも良いような事を事細かく教えてくれるのだが 私は聞いてはいない

何かものを頼むと 「今忙しい」必ず言う
1時間待とうが2時間待とうが 頼んだ事は一向に上がって来ない

その内 綺麗さっぱりと忘れるらしい
挙句の果てにはその話は聞いていないと言い張る

喧嘩をすると 食事の時間が来ても何も出てこない(笑

嫌がらせかと思う事が多々ある・・・

車椅子はキッチンの間をターン出来ない
今年の4月から冷蔵庫のドアを開けていない

「おっさん」が収納しているのにも関わらず わからん しらんとお抜かしあそばす

物を探すのに冷蔵庫の扉 あけっぱなしのやりっ放し
一体 どうなっているのだろうか

後どのくらいの辛抱?? 今何をしたいかと言うと冷蔵庫内の片付け&部屋の整理
何もかもぐちゃぐちゃだ

歩けるようになった時 何が私を待っているのか 恐怖である(°-°;)




| スープ | 12:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おろしレンコンの卵白スープ

レンコンを大量に頂いた お野菜の中でも蓮根は大好物
新鮮なうちに一気に料理した



2013_1112_121804-P1040292_convert_20131114110339.jpg

これめちゃ美味しいです それに体が温まる
これからの時期 お薦め料理です =^-^=


【材料】2人分

レンコン   5cmくらい
カニカマ   6~8本
出汁   400cc
卵白   2個分
酒   大さじ1.1/2
味醂   小さじ2
薄口醤油   小さじ2
塩   小さじ1/2(お好みで)


【作り方】

1.蓮根は皮を剥いてすり下ろす(これはちょっと手間)
  これさえクリア出来ればささっと出来る
2.出汁を煮立てレンコンの擦り下しを加え弱火で火を通す
  カニカマ調味料を入れ最後に卵白を流し入れて青物を散らす
  今回は三つ葉



2013_1112_160638-P1040302_convert_20131114110402.jpg


ついでに蓮根饅頭の揚げ出汁 次回にでもレシピ書きます
これももっちりと美味しいものです

居酒屋などで注文するとお高い代物です

「お高い物は作るべし これ鉄則ね」

1個100gの蓮根饅頭はお腹 マンチクリン
ご飯が入る余地なし(笑


2013_1113_182450-P1040312_convert_20131114110206.jpg

牛肉とレンコン・赤大根の煮物



2013_1110_195142-P1040276_convert_20131114110512.jpg


抹茶のシフォンケーキ (シフォンは絹の様なという意味)



2013_1112_145936-P1040296.jpg

珍しく縦撮り^^



2013_1112_120207-P1040289_convert_20131114110315.jpg


洋梨のコンポート



2013_1113_104144-P1040306_convert_20131114110236.jpg


病院でのモーニングセット 1Fロビーのカフェ
長い長い待ち時間を利用して。。。



2013_1114_101631-P1040321_convert_20131114105827.jpg



2013_1114_102002-P1040332_convert_20131114110108.jpg



2013_1114_103659-P1040333_convert_20131114105905.jpg


家の中よりもベランダの方がはるかに温かい

此処に出るとらぶりーず家の中には入りたがらない
ここで昼寝をしたいらしい^^



見ていると睡魔が襲ってくる
このまま寝ようかな(笑

昨日来院日 数字変わらず良くない

CRP 5.7 どっひゃ~~~
炎症反応 高い   入院ぎりぎりのライン



以前予定していた手術はいつになるか判らない 当分先延ばし


風邪引いてませんか 此処近辺何かありましたか
衝撃的な事 たくさんあったけど・・・それは笑われる

まさかニャンコさんの事だとは言いづらい

「おっさん」のせいだ 次から次へと苦労ばかりを掛ける

「ええ加減にしいや~~」 のほほんとした顔見るだけで血圧上昇


ジャジャ子さん 嫁に行きました
ここの所精力的に動き回っていました 疲労困憊とはこの事

尻ぬぐいは総てこちらに掛かって来る


ホッとしています

色々と関わって下さった方々 ありがとうございました

彼女 礼も言わず「あばよ」も言わず こちらは拍子抜け


ニャンコさんとわんこさんはまるで違う まざまざと見せつけられた想いである

今後ノラ猫さんを見つけても二度と避妊手術して上げよう等と大それたことは思わない
ほんの小さな優しさが総て自分の肩に掛かって来る等と想いもしなかった

この数日間随分思い悩んだ 最悪ここでの生活も考えた

先ず年齢的に最期まで見るのは到底無理  

何故避妊手術をしたからと言ってこちらが里親探しまでしなければいけないのか
納得のいかない話である

私は保護団体でも何でもない どれほど心を痛めたか測り知れない

最初から保護団体さんに依頼しよう等と思ってもいなかったし
ゆきの里親になる時に随分嫌な事があった

それらを通したらと言うお言葉も頂きましたがいつになるかも判らない
まるで雲をつかむようなお話 それまで長期に渡ってこちらが飼育するのは
とても無理!!

その内何とかなると言う言葉は大嫌い!!
総てが小さな双肩に掛かった  動くしかないだろう死に物狂いで。。。

釈然としない物だけが残った

それでも ジャジャちゃんには幸せになって欲しいと願っている
僅かな期間ではあったがやはり別れは切ないものがあった


| スープ | 12:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パプリカのポタージュ

10月の声を聞くと瞬く間にクリスマス&お正月ですよ!!

そんなクリスマスに備えてカラフルなスープと行きましょう
おっとイヴは我家のビッグイベント 

ゆきちゃまが我家に来た記念日です 
誕生日が判らない彼女の為に勝手に決めた誕生日です



2004_0328_072210-IMGP6937_convert_20121003160128.jpg


赤のパプリカ使用



2004_0328_071429-IMGP6932_convert_20121003160201.jpg


続きまして黄のパプリカ使用 どちらがお好みでしょうか
橙色や紫なども最近はありますね


【材料】

赤パプリカ   大2個
米   50g(これはとろみをつける為です)
バター   25g
玉葱   50g
ブイヨン   2個
水   4カップ
仕上げ用バター   15g
塩・こしょう   少々


【作り方】

1.パプリカを5~6分茹でて皮を剥きざく切りにする
2.鍋にバターを熱してみじん切りの玉葱を炒め透き通ったら
  米を入れてさらに炒める
  (1)とブイヨンを入れて約30分煮込む
3.(2)をFPに掛け塩・こしょうで味を整え仕上げ用の
  バターを加える

※バターが入るのでカロリーは多めにはなりますがコクが違います
やはり美味しさは断然違います

これ甘くてとても美味しいスープです



2004_0325_084434-IMGP6884_convert_20121003160546.jpg


ボンゴレ



2004_0328_052959-IMGP6928_convert_20121003160230.jpg


スパゲッティナポリタン
ケチャップ控えめ フレッシュトマト使用
きゅうりも使っています シャキシャキして美味しいですよ!!



2004_0325_113904-IMGP6902_convert_20121003160615.jpg


今年の初物 秋刀魚の塩焼き 切り込みを入れました
等間隔で入れるのが趣味です(笑

多少ぶれがあるのが気に入らない(*。*)


良く脂が乗って美味でしたよ\(^o^)/

日本酒でもくいっとな(笑   妄想だけで終わりましたが(。→‿◕。)☆



蜀咏悄_convert_20121003172138


いつもブログに登場するレンママの家の子「レンちゃん&ロンちゃん」です

実はくうちゃま2回出産しました

誤解のないように言っておきますが我家ブリーダーではありません
最初の時はプロの方にお願いして交配しました

長いわんことの生活の中で子供を産ませたのは今回が初めての経験でした
それまでは仕事をしていましたのでね世話は絶対に無理な事承知していました

幸いくうちゃま賢い子でしたからね 色々な事を考えての決断でした

最初の出産も4匹 2回目も4匹 全員無事に取り上げ無事に育ちました
最初の子を残せば2回目の出産は無かったのかもしれません

2回目の子供の1匹があーちゃんです

7匹全員友人の所で幸せに暮らしています

その内の最初の子の1匹が「レンちゃん」向かって左側です 2回目の子供が「ロンちゃん」です

レンちゃん・ロンちゃんは同じ家に引き取られた1年違いの言わば兄弟です
ロンちゃんがあーちゃんの弟です

ややこしや~~

パパ&ママに溺愛されてニャンコの「梅ちゃん」とも一緒に暮らしていますよ
パピーの時に行ったので成猫だった梅ちゃんとも何の問題も無く(笑

後2匹いるのですがね この子たちは遠くてしばらく会っていませんね

ゆきが来るまではしゅっちゅう会いに来てくれたのですがねゆきが興奮すると
いけないので最近はこちらから会いに行きます

ゆきちゃまもしょっちゅう会うレンママには懐いていますよ\(^o^)/


子育て上手な母さんでねくうママからは多くの事を学びました
人間の母親真っ青な子育てぶりでしたね

厳しく優しくメリハリは見事な物でした
巣立った子供たちはみな温厚で非常に賢いです

昨日ですかね
あーちゃんが2階の階段を駆け上ったのです
いつもは行けないように柵をしているのですがねおっさんが忘れたのでしょう

その一瞬の隙を付いて上がったのでしょうね
おっさんが抱きかかえて降ろしたのですがまぁ普段優しいくうまま
烈火の如く怒りましてね普段の動きはスローモーション

脱兎の如く駆け寄り叱りつけていました

あーちゃん もうびっくり 目をまん丸にしていました
ゆきも時々ハイテンションになって走りまくるのです
この時も必ず制止に入ります

「イケない」と教えます
二人ともその時にはちゃんと言う事は聞きます・・・こわっ(*。*)


普段はとてもあーちゃんにはアマアマなのですよ
2階に上がってはいけませんとでも言うように・・・
小型犬にとってはやはり階段は危険です この子だけが上れるのです
運動能力が優れているのでしょうね

のんパパ・・・おどおどしてくうままの迫力に押されています


モニター止めました・・・いつかこの件については書こうと思っています
私には向いていない事が良く判りました

ツイッター&フェイスブックのリンクも外しました
こちらで「いいね」のクリック押して下さった方申し訳ない事をしました
お手間を取らせた事 応援して頂いた事ありがとうございました







| スープ | 19:53 | comments:52 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブロ友さんの所で見た冷製スープ

リンクを貼っている「さらさら越え」さんの所で見かけた
冷製スープ興味があったので作ってみました

材料を書かれていたのですが勝手にアレンジして見ました



2004_0124_063014-IMGP6163_convert_20120727095303.jpg



2004_0124_063325-IMGP6165.jpg


【材料】

コーン缶(クリームタイプ)   425cc
牛乳(特濃4.5)   同量の425cc
レシピにはクリームチーズ   100g(今回これは省きました)
入れれば濃厚でとっても美味しいと思います

塩・こしょう   少々


トマト・パプリカ・ヤングコーン・オクラ等をオリーブオイルで
和えてトッピングするそうです


【作り方】

1.クリームコーンと牛乳を火にかけ沸騰直前までクリームチーズを
  使うのであればこの時点がベターかと思います
2.荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておきます
3.トッピングのお野菜もオリーブオイル・塩・こしょうで軽くマリネし
  同じように冷やしておき最後に盛り付けします

簡単ですが美味しく頂けました
缶詰なので夏と言う事もあり火入れをしましたがレシピには
クリームコーン・牛乳・クリームチーズをミキサーに入れて撹拌と書いてありました

クリームチーズ在庫はあったのですがカロリーの関係で断念しました

トッピングが沈むと言う事であれこれ考えて見たのですが浅知恵ですみません
下に色々置いて写真撮ってみたりしました

あくまでもこれはブログ用ですから本来は沈んでも差し支えないと思います
レストランで出てくるお料理ではそうもいかないでしょうが・・・



2004_0124_070136-IMGP6168.jpg



2004_0124_070159-IMGP6169.jpg


パンやサラダを添えればモーニングやランチにも充分使えると思います



2004_0121_072800-IMGP6135.jpg



2004_0121_111911-IMGP6140.jpg


どんなに暑い日でもお布団Loveだそうです


2004_0121_111939-IMGP6141.jpg





| スープ | 11:10 | comments:37 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT