今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

里芋だんご

もちろん生の里芋が美味しいのですが
私は必ず手がかぶれる(これはシュウ酸カルシウムの影響)
これで結構デリケート
そこのあなた 笑わない様に

息子の忠さんも平気だし旦那も平気
六角に剥きたい時には彼を呼び付ける
実に綺麗に鮮やかに剥いてくれる

これかぶれない方法はあるのですが泥を落とした後乾燥させた
後 剥くなど忙しい時にはそんなことは不可能

普段は使いませんが冷凍の里芋でも充分美味しく出来ます
俗に言う風邪引き状態のガジガジでも構いません
風邪引きの芋は必ずこれで生き返らせます

余談ですが冷凍のガジガジ小芋に当たったら皆さんどうされていますか
もちろん生でもガジガジの時あります
特に親芋系 京芋でも見られます

あの時の残念感 お金を捨てたような感じがしませんか

その時にはこういうレシピか繋ぎ等にお使い下さい




2011_0304_145907-IMGP8880_convert_20110329181747.jpg


高級料亭の味がします
山芋パウダーでもっち餅というかネットリ感があります

これ書いているほど手間はかかりません
材料費もお安くできます

茶碗蒸し同様に喜ばれる一品です




【材料】4人分

里芋   300g(正味)
塩   小さじ1/2
山芋パウダー   15g(長芋などでも代用できます)
この場合は様子を見ながら

出汁   400cc
薄口醤油   大さじ1・1/2
味醂   小さじ2
砂糖   大さじ1

片栗粉   大さじ1
水   大さじ1


【作り方】

1.里芋は生でも冷凍物でも蒸しても茹でても火を入れる
2.熱いうちに山芋パウダー・塩を入れフードプロセッサーにかける
3.これを8個に分け小さい器にラップを引きこの中に入れ
  茶巾状にする
  レンジでチンでも良いし(あまり好きではない)蒸しても良い
4.出汁の中に調味料を入れ水溶き片栗粉でとろみをつける
5.(3)でできた里芋団子に出汁を掛けていただく

画像は冷凍のカニがあったので入れていますがこれはたまたま
ちょっと色物を添えればそれで充分です カニカマでも良いですよ



2011_0316_165108-IMGP9012.jpg

久しぶりに作ったささみカツ
タルタルソースにいろいろな野菜を入れてみました



2011_0317_161932-IMGP9032.jpg


残ったささみカツで翌日丼ぶりを
これは父さん用です

私はこの半分でも多い



2011_0317_101228-IMGP9027.jpg

わんず用我家特製胸肉ジャーキー(皮は総て取り除いています)
小型犬は腸が弱いので・・・



20110326103818cb8[1]

※ 画像の中でクリックすると大きくなります

今節約しています・・・

今まで家計簿はつけていませんでしたがあまりにも
お金の減りが早い

これはいかん!!いかんいかん!!

一体何に使っていたのだろうか
頭の中ではザクッとではあるが判っているつもりであった

現実は違っていたのだな、、、「おいおい」

これがまたやり出すと元経理畑・・・1円でも合わないと気が済まない
多分分析でもしかねない・・・

決してA型にあらずO型なのですが・・・


2011_0316_083344-IMGP9010.jpg

彼らはいいなぁ 何の心配もなくて 羨ましい

あーちゃん のんパパの体に顎を乗せてはいけません
重いってばとパパが言ってるよ



2011_0315_113723-IMGP9004.jpg


最近考えさせられる事が多い
複雑な心境は否めない ブログのあり方 ブログって何

そんな事を考えている場合ではない
今は日本の一大事 もっと深い所で物事を考えなければと

今日もお越しくださいましてありがとうございます














| 料理~和食~ | 19:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT