今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クレープ

先日からケーキを焼きたいと思いつつ寒いと重い腰が上がらない
手っ取り早い所でクレープでもとケーキ作りのきっかけにでもなれば良い



2014_0221_174716-P1050488_convert_20140227115619.jpg


バナナのキャラメリゼとアイスクリーム シロップは黒蜜である

2014_0224_154155-P1050495_convert_20140227115459.jpg


こちらはクレープシュゼット


【材料】配合は色々あるのですが今回はこちらの配合で

薄力粉   100g
粉糖   20g
卵   3個
牛乳   270cc
バター   25g
塩   少々
ラム酒   少々


【作り方】

1.粉・粉砂糖・塩 合わせてふるう
2.卵を溶きほぐして(1)の中に加え良く混ぜる
3.牛乳を温めてバターを加える
4.(2)の中に(3)を入れて良く混ぜラム酒を加える
5.生地を1時間ほど寝かせる 裏ごししてクレープパンで焼く

フライパンの大きさによって枚数は違うがクレープパンなら15~20枚程取れる



2014_0226_142031-P1050503_convert_20140227115415.jpg


2月25日は「のんのん君」10歳の誕生日 
クレープを焼いて上げるとらぶりーず 良い匂いに釣られて全員集合

こんな物で悪いね(>。<)

どちらかと言うとニューハーフっぽいのんのん君が10年も
何一つ病気もせずに生きてくれた事に乾杯 この子去勢手術とワクチン以外
医者の世話になった事は一度もない 有り難い事だと思う

これからも精一杯 くうちゃまと末っ子コンビに挟まれながらも元気に生きて欲しい
気弱そうに見えて案外強いのかもしれない



2014_0220_145127-P1050478_convert_20140227125723.jpg


夕ご飯は鶏胸肉のハンバーグ 皮は入れていないので胃腸には優しい



2014_0220_133951-P1050463_convert_20140222145145_201402271224322d3.jpg



2014_0220_133943-P1050462_convert_20140227120114.jpg



2014_0220_134132-P1050469_convert_20140227120148.jpg


ゆきちゃまの視線の先には天敵 じゃじゃちゃんが(笑
どうしても合わないようである 毎回怒り狂う

ごうら「あんた誰やねん 私の事誰や思うとんねん ゆきちゃまやで」



2014_0220_134810-P1050471_convert_20140227120220.jpg

じゃじゃちゃんは意にも介してはいない あまり煩いと2F・3Fへと避難する

くうちゃまとは1Fでも大丈夫^^

同じフロアで暮らす事は 決してないと思う 
ゆきちゃま 興奮のあまり痙攣を起こしては困る

春になるとじゃじゃさんの行く末も考えて上げないといけない
どう考えても我々の命の方が短い

まさか「忠さん」にゆだねる訳にはいかない

じゃじゃさんがいる事はひた隠しにしている(笑
別に隠す必要はないのだが 「信じられへん」と言われそうだ

彼は「猫」を飼った事はない しかも家族がいる
トイプードルが3匹もいる

嫁や子供が猫を好きだと聞いた事もない

彼に残す物は何もない 猫だけ残す訳にもいかないだろう

愛猫家の方々は何とかなると皆さん仰る でも何ともならないと言うのも本音である

私はらぶりーずの最後の子と共に人生を終えたいと常々思っている

残った「おっさん」が認知症にならないと言う保証もない

じゃじゃさんが幸せな一生を終えるように手を尽くすつもりでいる

今までもじゃじゃちゃんには目一杯の事をしてきたつもりです
里親の事もちゃんと責任を持って考えています

なるようになるでは解決した事にはならない 今更無責任な事は出来ない


何とかしないとね

本来は つかず離れずの関係が一番良かったのだと思う
避妊手術だけで我々の役目は終わったはずだ

避妊後 回復するまでと家の中に入れたのがそもそもの間違いのもと
もっとクールに対処すべきだったと思っている


今更過ぎた事を言ってもどうしようもない

暖かくなったら動き出そう

我々の里親は「ゆきちゃま」だけで精一杯 全力を注いでも結構大変なのだから・・・





| 料理~ケーキ~ | 13:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT