今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何とか日々をやり過ごしています

おはようございます♪

帰宅後 1週間が経ちました
勿論 痛み対策しないわけもなく 適切に薬の力も借りながらの
ゆっくりと まったりと 日々を積み重ねています

入院時の整理も 一日一つずつという感じですかね


CIMG6560_convert_20170324071256.jpg

ところが食生活だけは 市販のお総菜物&お弁当が食べられない 私
作らないわけにも行かず 痛みの比較的少ない間をぬって少しずつ作っています

何よりもお魚の煮付けが食べたかった

「おっさん」に買い物を依頼 白身の魚と言っても中々理解して貰えず
ほっておいたら とんでもない高額商品を買ってきそうなので(笑

店の人に すぐに相談をする人なので 「金目鯛」とか 他にもお高い魚諸々

「からすかれい」を選択 これならリーズナブル(*。*)
美味しく煮付ければ良い


CIMG6562_convert_20170324071326.jpg

ついでに こんにゃくも煮付けた


CIMG6582_convert_20170324071523.jpg

小鉢物


CIMG6567_convert_20170324071352.jpg

「おっさん」の好きな ポテサラ 5時頃からの作り始め
じゃがいもの皮を剥いたり茹でたりは「おっさん」の仕事

一刻も早く夕ご飯を食べたい 「おっさん」は やや不満顔

「なんでこんな時間から作るん」・・・   ・・・   ・・・   
不満ありあり

「何言うてんねん 私ら フルタイムで働いている間 こんな時間 まだ会社にいたわ」

余計なことを言うと 必ずきつい言葉が飛ぶ(笑


CIMG6527_convert_20170324070945.jpg


CIMG6518_convert_20170324070920.jpg


CIMG6544_convert_20170324071058.jpg

ゆきちゃまも嬉しそう

実は今回の退院速めたのは ゆきちゃまの痙攣が影響している
最近は頻度が少なくなっている物の 一人では対応出来ない

時間が長引けば 座薬を入れなければならない
一人はゆきちゃまの身体を持ち続けなければ彼女はバタンバタンと倒れる
足腰に力が入らない 要するにふにゃふにゃ状態

前々々回の入院時 私は 愛してやまない「くうちゃま」を失った
この事が どうしても引っかかっている

ゆきちゃまに 何かあったらと思うと いてもたってもいられない
そんな経緯があったのです


CIMG6539_convert_20170324071016.jpg

だいちゃんが 随分大人になった 
私には従順 但し おかしゃん限定 =^-^=
とても可愛い❤


CIMG6571_convert_20170324071427.jpg

外猫 くろちゃん
ベランダが気持ちが良いのか 最近時折 此処でお昼寝

3わんずに出くわさなければ良いのだが 爆睡していると気付かない時あり
こちらがびっくらぽん   くろちゃ~~ん 逃げろ~~


CIMG6500_convert_20170320075829_201703240721496f0.jpg

配色がお気に入りの長女作 「ベスト」
長女が次女に上げた物が 今回の入院時 パジャマの上に着れるだろうと
次女から送られてきた   長女はこれを知らない(笑

長女と私は体型がほぼ同じ   次女は標準(太っているとは決して書かない
これを見ると怒るだろうな


まぁこんな感じで 食べる努力をしている

朝起きると 挽き立ての珈琲をまず頂く

何食べる 「おっさん」の猛攻撃が始まる
朝から そんなに「食べられないよ 聞いただけでお腹がいっぱいになる

あ~~た 食べたければさっさと食べてよ
食べたい時は 言うからさぁ(´A`。) 

今はいらねえんだよ   鬱陶しか~~~~~




| 未分類 | 08:28 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT