今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゆきの声をはっきり聴いた

去年の12月に「ゆき」は我家にやって来た。

その後この子の里親になった事で丁度一ヶ月前、私は誹謗と中傷の
嵐の中にいた。

その事に対して一切の発言をしていない。

世間がどう誤解をしようが想像で「ないことないこと」を並べ立てようが
私の家族は動揺したりはしていない。

紛れも無くこの子はここにいる。

そして私たちはこの子の将来の幸せを約束した。

真実は何も言わなくてもいつかわかる、いや、わからなければそれはそれでいい。

表情を見ればこの子が障害を持って生まれてきた事は一目でわかる。

歯も生まれつき欠歯していて常に舌が出ている。
ある歯もかなり小さい

でもそんな事は何の問題でもない

彼女は身体的疾患はあっても精神は至って健全だ。

頭も良い
それにとても可愛い
甘ったれさんだ

それでも私たちはゆきを少しでも可愛く見えるように画像には気を遣う。

母、命で常に私の後を付いて回る

だからここぞという画像がなかなか撮れない

この子は鳴かない、

最初は声が出ないのかと随分心配した、

来て間もない頃、甘えて少しだけ声を出した・・・

それもかなり小さな聞き取れるかどうかという程度の小さな声を

元来チワワは気が強いが臆病な子のほうが多い

長女の「くう」は人懐こい方だが「のん・あず」はうるさいほど
良く吠える。

ところが、昨日のお散歩ではゴールデンのお兄ちゃんが怖かったのか
激しく吠えた、声らしい声を聴いた始めての出来事だった。

声が出る事がこれほど嬉しい事とは
感動で涙が溢れた・・・

良かった・・・それも女の子らしい甲高い声だった

「ゆき」よかったね、ほんとうによかった・・・

こんな嬉しい事があるなんて苦労なんて吹っ飛ぶよ!!





| わんこ | 17:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |