今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サルティンボッカ

ローマの代表的な料理(口に飛び込むと言う意味)

短時間かつ簡単 仔牛・豚肉・鶏肉・生ハム・セイジ等を使用
スペイン・ギリシャ等でもポピュラーな料理です
これ美味しいですよ 来客に見栄えがします
絶対にまずいとは言わない(笑 

だって美味しいんだもん!!

今日は鶏肉で



2004_0227_153653-IMGP0692_convert_20110815132919.jpg



【材料】4人分

鶏胸肉   2枚
生ハム   4枚
セージ   8枚(なければ他のハーブで)
塩・こしょう
小麦粉
オリーブオイル
付け合わせはお好みの物で


(ソース)

赤ワイン   80cc
ドライセージ   少々(フレッシュでも可)
デミグラスソース   140cc(今回は市販品)
塩・こしょう   少々


【作り方】

1.鶏胸肉は二つに切り形を整え今回は肉たたきで平らに延ばした
  ふり塩(高い所から)塩・こしょうしセイジの葉を置いてかぶる
  ように生ハムを乗せ小麦粉をまぶす
2.フライパンにオリーブオイルを熱し(1)を焼きあげる
  焼ければ(蒸し焼き・弱火)取り出しフライパンの中の余分な
  油を捨てワインを加えて旨みをこそげ落とし湯又はブイヨンを足す
  デミグラスソースドライセージを加え塩・こしょうで味を整える
  生ハムの塩分があるので塩はほんの少々で良い
3.(2)で焼きあげた鶏肉を温める程度鍋に戻す
4.器に焼いた鶏肉を盛り(2)のソースをかけて付け合わせを添える



2004_0224_093631-IMGP0540.jpg


これがセージ
肉料理などに使われる(良い仕事をしてくれます)
プランターにでも植えればもう要らないと言うくらい茂ります



2004_0227_170831-IMGP0702.jpg


付け合わせの野菜をやや多く仕込み酢の物に変身



2004_0227_142632-IMGP0690.jpg

色々の仕込みで余った十五穀が入ったスープ
色は小豆色

黒米・アマランサス・発芽玄米・キヌア・大麦
赤米・とうもろこし・ひえ・もちあわ・黒豆
白ゴマ・小豆・もちきび・はと麦・黒ゴマ



2004_0226_111103-IMGP0650.jpg


何故に家に居ながらお弁当を作る
少しでも食べやすくするためです・・・食欲がないから
ちょこちょこっとしか入ってはいません



2004_0226_195839-IMGP0662.jpg


おにぎりの横に入っているのはこれ
鱧の子の寒天寄せ
鱧の子を料理したいと思いながら中々出来ず
今度アップできたらと思います



2004_0225_161315-IMGP0628.jpg


最近のくうちゃま ごはんあまり食べません
この方かな~り余力があるので丁度良い調整・・・良いと思います
全く食べない訳でもないし調整も必要 人間だって食欲は落ちるものね
なんか最近我儘気味

どなたですか 飼い主に「くりそつ」等と言う苦情は一切受け付けません

・・・やっぱ・・・似たのかな



2004_0224_153002-IMGP0589.jpg


この「クソ」暑い中 玄関にも良くいるのですが

何故か布団の中も好きと言うこの方 摩訶不思議な方でございます
しかも布団の中潜ってるし???


今日は終戦記念日・・・戦後66年だとかいや、存じていますが
私これでも一応 戦後っ子 ぎりぎりですが・・・なにか
「ぎり」はひとつにしとこ!!

終戦と共に育ちほぼ戦後は子供ながらそれなりに見てきました
物がない貧しい時代を過ぎ丁度社会人となる頃の日本の発展ぶり
華やかな時代もありました
バブルを経験しそれなりの人生を歩んだような気がします

皆様はどんな時代に生まれどんな生活を送って来たのでしょうか

今世の中は日本だけではなく世界的にざわついております
無理な事なのかもしれませんが全世界の総ての生き物にどうぞ
平穏が訪れますように願わずにはいられません

今日もお越しくださいましてありがとうございます













| 料理~洋食~ | 15:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT