今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きゅうりの辛子漬け

遅ればせながら秋にならないうちにアップしておきます
というよりもきゅうりのお安いうちに

これ茄子でも出来ますよ



2004_0331_103824-IMGP1587_convert_20110918102434.jpg


【材料】

きゅうり   1kg
塩   25g
粉辛子(スーパーで売っています)   10g

面倒であればチューブでも良いですが私は粉を使います
最初20gにしていたのですが辛子が目に沁みる 咳き込む
との事で変更しました これでも充分です
それでも目に沁みますが・・・食べると美味しいです
時間の経過とともに辛みは抜けます


砂糖   60g
醤油   40cc
酢   20cc

浅漬けタイプの配合です
これで充分美味しいのですがもっとちゃんとした辛子漬け??
をお望みの場合は砂糖・醤油・酢を倍の量にして下さいませ

1kgくらいすぐに無くなりますよ 普通サイズのきゅうりで10本くらいです


【作り方】


1.きゅうりを8mm~1cmくらいの輪切りでも乱切りでも切る
2.これを20gの塩で漬ける
  浅漬けの場合は1~2時間でそのまま絞る(固いので余り水分は出ません)

  かちっと漬けたい場合は重石をして水分を出す

3.粉辛子を少量の水分で練る 練れるくらいの水分
  
  この時ヒステリックに キ~~~ッ と練ると効きが良い(笑
  これは機嫌の悪い時に作るべし
  男性の力が良いかもしれない 我家は相方の仕事
  練り上がった辛子はラップなどで気が抜けないように蓋をするか
  逆さまに伏せておく (これはラップのない時代のやり方)

  一体何年生きとんねんという突っ込みはなしで・・・おほほ

4.絞ったきゅうりを調味料の中に付けておく
  時々ひっくり返す

  浅漬けであれば2~3時間で食べれる
  辛子10gであればお子様でも充分食べれます
  ちょっとピリッとする程度
  かっちり漬けたければ一晩おく方がベター

  これ好きです 茄子は水分を吸い取るのできゅうりほど出来上がり
  水分は出ないと思います
  アクが出るので少量のミョウバンを使えば宜しいかと
  色が気にならなければそのままでも充分です



2004_0330_154524-IMGP1552.jpg

下漬けの段階




2004_0330_151317-IMGP1550.jpg


古くなった野菜やちょこっと残った物の処理法

きゅうり我家の様な少人数の家庭では1~2本づつ買えば良いのですがね
そこはそれ「貧乏性」と言いますか「ケチ」と言いますかついつい魅かれるのが
盛り籠でございます・・・何なんでしょうね~~特価に弱い

それでぎりぎりの時に良くやる方法・・・「はよ使えよ」

きゅうりを炒めます・・・とにかく炒めます

何とか捨てる事無く食べ切っています



2004_0330_130520-IMGP1538.jpg


冬瓜を貝柱の缶詰(フィレ)要するに安物&貝柱スープで炊いた物



2004_0330_131544-IMGP1542.jpg


これだ~~~ かなり良い出汁が出ますよ
これ美味い!!

過去の冬瓜料理はこちら


冬瓜のスープ煮

この時の鶏肉を貝柱の缶詰に変えてコンソメを貝柱のスープに
変えただけです



2004_0330_164215-IMGP1556.jpg


2004_0330_164227-IMGP1557.jpg


2004_0330_164248-IMGP1558.jpg


最後にゆきちゃまの寝姿3連発   何という無防備なお姿
爆睡しております


今日も結構蒸し暑いですね
私がブログを書いている間4人様お風呂に入れられていました

ドライヤーの段階で4度とも逃げられ(笑(笑
ええ加減学習して欲しいわん わん わん  わわん

これから私がブラッシングをします
任せておくといい加減にしかしないので 1本1本丁寧に
毛玉がないようにちゃんとケアします
洗う前にもやっているのですがね総仕上げです
4人様2時間かかります メンズコンビが大変です

皆様良い休日を過ごされていますか 笑顔の一日でありますように。。。

| 料理~和食~ | 11:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT