今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長芋のきんとん

先日リクエストを頂いた長芋きんとん上げておきます
このままホッタラカシにすると一年間忘れられそうなメニューなので

普段頂いてもあっさりと美味しいきんとんです
ちょっとしたお茶菓子にもなりますね
色合いも真っ白で綺麗です



2012_0109_233812-IMGP3113_convert_20120112142033.jpg


【材料】

長芋   正味300g

水   50cc
砂糖   150g(砂糖は実際には80gくらいに減らしました)
味醂   大さじ2
塩   小さじ1/4

中に入れるものは今回は黒豆を使いましたが他の煮豆でも栗でも
何でも合うと思います
ベースが真っ白なので何を入れても合わせ易いと思います


【作り方】

1.長芋は皮を剥き汚い所は綺麗に切り取る
  仕上がりを綺麗にするため
2.(1)を火が入り易いくらいにカットし酢水につける
  この時に長くつけ過ぎない 長くつけるとぬめりがどんどん出てきます
3.綺麗に拭き取った長芋を浸るくらいの水で茹でる
4.茹であがりを裏漉し器で裏ごす なければFPにかけるか麺棒でついても良い
5.調味料の中に裏漉した長芋を入れ弱火で練る
  最初ぽってり感があるが練っているうちに滑らかになる
6.仕上がりに好みの物を入れる




2012_0118_231803-IMGP3225.jpg


連子鯛があったので鯛飯にしてみた
れんこ鯛で鯛めしと思ったのですが少人数ならこれでもOK
一人二人の食卓ではこういう食べ方もありかなと(笑
何でもやってみようの精神で・・・実験実験!!

出汁さえちゃんと効いていればそれなりに美味しい
一般の鯛に比べれば魚の味は落ちる・・・これは個人的見解

一般的には(黄鯛)と呼ばれるそうで煮つけ・お吸い物・祝い鯛
としても使われる

普段一匹400円前後で売られている 少々小骨は多い
小骨を丁寧に取れば何の問題もない   少々面倒という事さえクリアできれば
針生姜をたくさん入れて炊いて見た 生姜の香りが爽やか



2012_0117_070405-IMGP3192.jpg


ナマコ

海の近くで育ったのでナマコは好きな食材の一つだ
子供の頃から捌けた 気を付けないとにゅるっとしているので手を切る
良く切れる包丁でないと切りにくい
両端を切り落とし真中から裂くと内臓が現れる ここに「このわた」に
なる腸がある

日本三大珍味   ウニ・からすみ(ボラの卵巣)・このわた


最近の若い奥様方はナマコご自分で調理されるのでしょうか

キャーー気持ち悪っなんて言いそう(>_<)
魚のお目目が怖~~いなんて言うそこの「お姉ちゃん
これからの厳しい世の中どうやって生きていくのでしょうかね

瞬きする度に風が起こりそうな長~~いまつ毛も魅力的だけど
鯛一匹おろせたらカッコいいとは思うのですがね・・・

すんまっせん・・・余計な事を言いましたかね・・・ごめんちゃい

まつ毛の植毛 まつげエクステって言うんですかね
その言葉をさっきは思い出せずなんだっけなぁ つけまつ毛でもなく
エクササイズでもなく それに近い・・・

今のんのんのブラッシング中急に思い出した(笑

今は何でもアリなんですね 個人的にはマスカラだけでも充分お目目
パッチリになると思うのですがね 何が彼女たちを駆り立てるのか
若いと言うだけで充分美しいのにね



2012_0118_030046-IMGP3195.jpg


2012_0118_062823-IMGP3199.jpg


さてさて今日は4らぶりーずシャンプー日
部屋の中ストーブ2個つけてドライヤーかけています

これから仕上げのブラッシングです ロンチーは部分カットもします
ここからは二人がかりです いざ勝負!!








| 料理~和菓子~ | 12:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT