今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルーチーズのスクランブル風

フレンチティストのメリハリの効いた卵料理です

これ相当に美味です(o^。^o)




2012_0118_084355-IMGP3224_convert_20120125155458.jpg


画像では色が寂しかったのでサラダほうれん草を使っています 


2012_0118_080823-IMGP3220_convert_20120125155545.jpg


使ったチーズはこれロックフォール


世界三大ブルーチーズ(日本人が勝手に名付けた)

ロックフォール   フランス(羊乳)コクがあり濃厚 塩味強く青カビの風味強め

ゴルゴンゾーラ   イタリア(牛乳)マイルド 塩味控えめクリーミィ

スティルトン    イギリス(牛乳)サラダやスープ等にポートワインにも



【材料】

卵   4個
ブルーチーズ   120g
牛乳   大さじ2
バター   大さじ2
塩・こしょう   少々


【作り方】

1.ブルーチーズは耐熱容器に入れてレンジでラップを掛けて溶かす
2.ボールに卵を溶きほぐし牛乳・チーズ・塩こしょうをする
  ブルーチーズの塩分を考慮する
3.フライパンにバターを溶かし(2)を流し込む
  大きく箸で廻し固め半熟状態で仕上げる

癖になりそうなお味です


若い頃はチーズ苦手で溶けるタイプしか食べれませんでした
勿論カマンベールも苦手だったのですが年齢とはおかしなもの
食べ物の嗜好までも変えてしまいます

こういう物普段から食べられる方多分少ないと思います
一度外食の折にでもこういう類のチーズ類食べてご覧になる事をお薦めします

リゾット・パスタ・ピザ カビの生えたチーズなんて考えられない
等と仰らずに手近なところから入ってみましょう

ちなみにこのカビ 毒性はない 



2012_0119_045108-IMGP3230_convert_20120125155923.jpg


応用編で残った物をショートパスタに絡めて見ました
非常に美味しゅうございました^^



2012_0119_111741-IMGP3231.jpg


2012_0119_111756-IMGP3232.jpg


朝から引き籠りのお嬢さん お散歩に行く時ギャーギャー怒りまくり
珍しく父さんに叱られた(>_<)

叱ると言ってもたいした叱り方ではありません 

私に気持ちで負けてるからだと言われどんな事があっても
行く時には行くという態度を示せと唸ろうが噛みつかれようが
「引くでない」と・・・引いてはならぬと(笑


手袋をはめている段階でもう気後れしているし
こういう所って敏感なんですよね 何かを察するんですよね

愛情を持って接する場合は何の問題もありません 
我儘を見過ごす事の方が問題が出てきます
決して散歩が嫌な訳ではないのです 歩き始めると自分が納得するまで歩きます



ゆきお嬢ちゃま・・・非常に勝手者

これがお出かけとなると父にも「抱け」と言う

今朝はあーちゃんが「キャイン・キャイーーン」と今にも殺されそうな声で泣く
このお坊ちゃま いつも大袈裟・・・オーバーリアクション

何事かと思えばササミジャーキーが歯にでも挟まったのか

・・・軟弱なお坊ちゃま・・・挟まったものくらい自分で取らんかい

「ちと無理か」泣き叫ぶのを抑えつけて口をこじ開けて取って差し上げましてよ
全く軟弱 この性格も何とかならんのかと何ともなりません


ゆきちゃまとは大違い o(*>▽<*)o
苦労知らずの長屋の「ぼんぼん」らしい
何事かと母親の「くうちゃま」ぼくちゃんの一大事とばかりすっ飛んでくる

顔つきまで変わっている   母親とは凄いものだ


歯医者のメンテナンスに行って来た 三か月に一度くらいの割合で行っている
これをやるとやらないとでは大違い この年齢にもかかわらず総て自分の歯である(笑

かれこれ20年近くこれを続けています 入歯阻止 絶対目標
何故ならば手術の時に入歯だと嫌だから・・・単純な動機ではあるが
歯が健康と言う事は有り難いことである 



何故こんなに寒いのでしょう・・・冬だから・・・

今日もお越し下さいましてありがとうございます 

| 料理~洋食~ | 17:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT