今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝食

一度アップして見たいとかねてから思いつつなかなか
実現しなかった和朝食簡単ではありますがどうぞ



2012_0411_061635-IMGP4603_convert_20120419105205.jpg


今回は朝食なので華やいだものはありませんが一応一汁三菜の場合
和え物・香の物がある場合中央に置きます
副菜がもっと増えた場合も主菜との間に並べます


左上 頂き物の白菜の花です 
これ初めての味です 菜の花とそっくりですがお味は淡白
何にでも合います
炒め物・和え物・サラダ・汁物 美味しく頂きました =^-^=




2012_0411_053549-IMGP4581.jpg


ご飯は左 汁物は右 手前に箸が基本です

箸は箸先3cmが箸置きから出ているくらいの位置に置きます
ちなみに今日の箸置きは季節の「つくし」さんです


こういう事も少しずつ書いて行けたらいいなぁと思っています(^.^)/~~~

普段使いでもきちんと配膳
たまにはねこういう事も心掛けたいものですね

食事は餌にあらず・・・喰えればいいわではちと悲しい(T_T)
勿論ね時間のない時そういう日もありますよねっ

ひどい時は立って食べたり車に持ち込んで通勤途中パンを齧ったり(^_-)
お腹を満たすだけの目的の時もあります



2012_0411_054208-IMGP4586.jpg



2012_0411_054328-IMGP4592.jpg


今朝のらぶりーずです 







昨日は通院日 
起床時非常に痛みが強く車に乗れるかと常に無鉄砲な私でもう~~んと言う感じ
それでもこの暑さ のんのん・あず・ゆきを車に乗せるのは危険

ゆきちゃまの痙攣はいつ起こるか判らない
ここは一人で行くしかない

いつもなら出掛ける支度を始めるといそいそと準備を始める3わん
何となく置いて行かれる雰囲気が判るのか異常に静か

先月置いて行かれた事で今日は病院の日と理解しているのか
素晴らしい!!

君たちは かちこいなぁ(*≧∇≦*)

8:30には病院到着
診察時間は9:30 血液検査が上がってくるまで3~40分要する

今日は整形外科の先生出張とやらで1診のみ こういうことは珍しい

ところが内科の先生の受診は常に遅れる
多分30分の間に6~8人予約を入れている

がしかしこの先生の患者さんは皆 何故か診察時間が長い
一人に30分掛かったりもする・・・

結局呼ばれたのは2時間後の11:30頃
今は個人情報保護とかで名前を呼ばない

電光掲示板に番号が表示される
この番号は受付番号 毎回番号が違う

記入された用紙を失くすと何番だかわからない
我々よりもっと年配の方は番号が出ても素知らぬ顔
看護師さんが名前を呼ぶ・・・

個人保護の意味が判らない 勿論会計では名前を呼ぶ
番号ではない 一貫性がないのである

この掲示板やたら表示が点滅する 目が疲れる
こういう空き時間は願ったり叶ったりで普段読めない本を読んだりする

掲示板と本との間を行きつ戻りつ 内容に集中できない(笑

以前はipodを聴いたりしていたが 
隣に座った人にそれ何と質問されるのも煩わしい
暇だから色々と気になるらしい(笑

やっと呼ばれて「お待たせしましたね 申し訳ない」と言われるも

「いえいえお気遣いなく」

と答える自分が怖い・・・それもにこやかに満面の笑みで

内心相当苛立っているのに(*。*)



2012_0410_154133-IMGP4571.jpg


一か月の薬がこれだけもある
正直薬だけでお腹がいっぱい(´A`。) 

当然飲み忘れる日もある 必ず余ってくる
不思議な事に余っていると言えない 以前に大失敗した事がある

余っているので要りませんと言うと何故余るのかと問われた
普通に問われるのならいざ知らず詰問調

「飲んでないから余るのさ 決まってるやん それ以上の何の理由があるんだい おまいさん
今の先生ではないがお互いに遺恨が残った(笑


若い女医さんだった 機嫌の悪い日だったのだろう(^_-)
ちょっと言い返しましたが(笑
ちょとだけよ 後の事があるだけに辛い(T_T)

本当の所は入院すると必ず退院時には処方箋が出る余っていようが無かろうが
これも不思議(^_-)

それと20数年これだけの薬飲んでいたらもうこの世にはいないです
同年配の病気仲間 多くがもういません
飲み忘れと言うよりも自分で調整しています・・・これ内緒です(笑


長い付き合いでの医者との関わり方は難しい
常に言葉を選んでてきぱきと対応するように心掛けている
一つ一つが学習だ 

ゆきちゃまが痙攣を起こしたりはしていませんように
祈るような想いで家路を急ぐ

「おっさん」が居る事は居るのだがあてにはならない(笑

帰ると一斉に玄関に出迎えてくれた
それぞれ喜び方は違うが 至福の瞬間である\(^o^)/
何事も無くて良かった ほっ


| 料理~和食~ | 12:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT