今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明日へ

くうは昨日の朝お迎えに行ってきました

先生はまだ出血が続いているのでと渋ったのですが看護には
自信があると言い切りました

くうの事を知っているのは他ならぬ飼い主
何が彼女にとってベターなのか判っているつもりです



2004_0415_022436-IMGP7035_convert_20121028062039.jpg


連れて帰ってすぐの表情です


この子サークルの中 ペットシートの上で絶対に排尿はしないのです
余程我慢していたのでしょう

4匹の多頭飼いですがペットシート必要ありません
ゆきだけ浴室で時々します

家に着くなり玄関先に置いてある人工芝の上で信じられない程の大量の
おしっこをしました

どれだけ我慢をしていたのか・・・

サークルに入れてもエリザベスカラーが邪魔で顔の置き場がない様子
外して上げました

ここ内緒ね

大丈夫です 患部を舐めたりしませんから
「舐めたらいけません」と言えばちゃんと判っています

それに昨日の段階では舐めるような元気ありません

外して上げるとやっと首の置き場が確保でき夜まで爆睡しました
手術当日はきっとカラーが邪魔で眠る事も出来なかったのでしょう

私の経験上 整形の手術の場合ですが必ずなにがしかの装具を付けられます
本音を言いますと絶対に必要のない装具もあります

勿論必要な装具もあるとは思います

頸椎の手術をした時 首のギブスで顎に裂傷が出来拒食症になりました
咬む事でそこがだんだんひどくなるのです
医者に言っても外す事はしませんでした

当然食事は「刻み食」何もかもいっしょくたに5mmくらいに刻まれ
見ただけで食欲減退しました

当時40キロありませんでした

これが非常に患者に苦痛を与えます
詳しくは差し障りがあるので書けませんがいろいろと医学界の
からくりがあることも否めません

非常に良く眠ったおかげで夕方にはかなり顔つきが元気になりました
今は抱っこして排泄に連れて行っています

他の子がいるので隔離して下さいと言われましたが大丈夫

のん・あず・ゆきもいつもとは違う雰囲気ちゃんと感じ取っています
どの子もくうの側に行ったりはしません

だから今は好きな所で寝ています
その方がストレスはなさそうです

夕ご飯は食べやすい物を作って上げました
朝は目もくれなかったのですが少し食べてくれました

人間でも手術すれば全身が非常に疲れます
一日に何度かマッサージをしてあげると気持ち良さそうにしています

私は看護師・栄養士・PTと大忙しです

きっと日に日に元気になってくれる事 確信しています

お腹の方はそれほど痛くはなさそうですが陰部も切開されて中の腫瘍も
取られていますのでそちらの方が腫れて痛そうです

でも泣く事も無くクックックと甘える程度です

ここからは日にち薬です 時間が解決してくれます



2004_0426_091108-IMGP2210_convert_20121028051510.jpg



2004_0408_033155-IMGP7022_convert_20121028062333.jpg



2004_0414_145009-IMGP1883_convert_20121028051711.jpg



2004_0408_033103-IMGP7020_convert_20121028062310.jpg


ところでゆきの事です


くうの手術の前日 ゆきも診察に連れて行きました

眼底検査の結果 我々が思っている以上に見えていないそうです

「網膜変性症」 ゆきの場合先天性の疾患です

ほぼ五感で動いているらしく正直ショックを受けました
他の子に比べると視力が劣っている事は判っていました

多分生まれついた時からその状態なのでゆきにとっては
我々が思うほど苦痛に感じてはいないのかもしれません

時々 超ハイテンションで脱兎の如く猛スピードで家中を走る時
必ずくうが一括して止めに入るのです

くうの言う事は一発で聞きます すぐに走るのを止めます
止めるというよりくうが遮るのです

この理由が始めて判りました
動物って凄いですね きっとくうには我々よりはゆきの状態判っていたんでしょうね

ちなみに のん・あずは我関せずです
彼らは彼らで良い所がたくさんありますからそれで良しとしましょう


それと常に舌が出ているのは勿論欠歯もありますが顎関節の変形も
大きく影響しているとの事

肝心な避妊の事

ゆきを診るまでは 今回のくうのリスクよりは10%くらいだとの事
だったのですが診た途端 答えは変わりました

首を縦には振りませんでした

やはり今までの医者と同意見
対症療法でと・・・

それだけやはりゆきは大変な運命を背負って生まれた訳でこれが
アルビノ障害の現実

正直その夜は くうの事 ゆきの事 眠れませんでした

でもねこの世の中 望まれない命はないんだと思います

ゆきは私たちに愛される為にきっと生まれてきたのだと思う事にしました
どこで生まれどこで育ちどこで捨てられ よくぞ生き延びてくれたと今は思っています

大丈夫 ゆきに不足している所は皆で補おうよ

切り替え切り替え!!

頑張って生きて行こうね

昔の同僚が こんな言葉を贈ってくれました

「小さな命は かけがえの無い命。
救う心、救う命、そして 救われるべき 魂。
大事と想う誠の心、小事と思え 自己のあまたの 取り巻き!‎」


追伸は(2)で終わろうと思っていたのですが(3)になってしまいました

今回の記事を書いた事で判った事がたくさんありました

皆様の温かさが優しさが身に沁みました
大きな力へと変えて頂けた事 心からお礼を申し上げます



2010_0511_080825-IMGP3102_convert_20121028060903.jpg


このベランダはゆきの里親になる事をきっかけに増設しました
これが大当たりで雨の日には非常に助かっています

ここは水も流せるようになっているので排泄も出来ます
当時は素晴らしい景色でした


2012_0501_053918-IMGP5154_convert_20120826110944_20121028063408.jpg


今ではたくさんの住宅が建てられ景色も一変しました
なんだか切ないですね

でもこの流れがゆきと過ごしたもうすぐ3年間の歴史でもあります

「さよなら」は言いません

必ずやいつか又お会いしましょう


| 日常日記 | 08:48 | comments:64 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おはようございます。
くうちゃん、オシッコ我慢していたんですね。
辛かったでしょうに。
家に帰ってはやとうりさんの愛情に包まれて、安心しているのではないでしょうか。

ゆきちゃんの事と言い、くうちゃんと言い、はやとうりさんの存在無しには生きていけないんですもんね。
頼られるという責任を感じます。

はやとうりさん、お元気でね。
いつかお会いして、ゆっくり話し合いたいですね。


| 万見仙千代 | 2012/10/28 09:30 | URL | ≫ EDIT

万見仙千代 さん こんにちは♪

そうなんです 一体何時間我慢していたのでしょうか
点滴をされていますからね相当我慢していたのでしょうね
連れて帰って良かったです

なんだか疲れ切っていましたね 

今日はかなり元気になっています
そうですね 責任を感じますね
それが励みにもなりますね

本当にいつかお会いできると嬉しいですね
語り合う事はたくさんあります それまでお互いに元気で生きましょうね

| はやとうり | 2012/10/28 10:31 | URL |

良かったー!!
やっぱりお家が1番!
ちょっとどよ~んとしてるけど、お顔が見れて安心しました。
気の休まるときがないでしょうが、くうちゃんの笑顔が早く見れますよ~に! 
一歩、一歩・・・くうちゃんの歩幅で、ゆきちゃんの歩幅で歩んで行こうね。 今までどうりの幸せのために・・・
退院おめでとう~

| RINママ | 2012/10/28 10:47 | URL |

RINママ こんにちは♪

やっぱりお家が一番だね
やっとリラックスできたようです

病院のサークルの中では眠れないよね
感性の鋭い子だからね ママの言うように本当は当日でも良かったのよ
絶対に看れたと思うのよね 医者が引かないから仕方なしに。。。

昨日はこっちが引かなかったよ!!

そうだねそれぞれの歩幅でゆっくり歩いて行くね
幸せになるように努力するね これが私の生き方だね

ママもねRINRINちゃんと幸せにね

いつか会おうね!!

| はやとうり | 2012/10/28 10:59 | URL |

こんにちは♪

人間もそうだけど・・・
やっぱり我が家が一番ですよね
体が弱ってる時は 特に・・・
くうちゃんも 傷の痛みはまだまだあるだろうけど
お家に帰って みんなに囲まれて・・・
それだけで安心してるでしょうね(^-^)

ゆきちゃんの事も わんずのみんなには
ちゃ~んとわかってたんですね
すごいな♪
ゆきちゃんは たくさんのハンデがあるけど
はやとうりさんちの わんこになれて幸せです♪
たくさんの愛をもらってますね・・・

| ぱんくい | 2012/10/28 15:46 | URL |

くうちゃん退院おめでとうございます。

帰ってすぐのくうちゃんの表情・・・見ていられません。
おしっこも我慢していたなんて(涙)

医者の言うことも、もっともだと思いますが、私も少し疑問に思うこともあります。机上の空論を並べ立て少し難しいと言うと頭ごなしに叱られます(^^;)

ゆきちゃんのこともとても心配ですね。

うちの子も先天性の病気を持っています。そのせいか肝臓病まで患ってしまいました。で今年に入って角膜の異常が見つかりました。片目は2年後には失明するようなことを宣告されてしまいました。
最初はどうしてこの子ばかりがと思いましたが、彼が背負って生まれたものは仕方ない、それも全て受け止めようと思いました。

でもくうちゃんも、ゆきちゃんも兄弟が多くて羨まし。一緒に分かり合える兄弟、仲間がいることが大きな支えだと思います!

| 恵留 | 2012/10/28 16:08 | URL |

ぱんちゃん こんばんは♪

今回の事色々とありがとね
そうそう我家が一番 病院にいるだけでストレス
ましてやわんこは何事が起こっているの ここはどこ状態です

我家私の入院の時でもペットホテルにすら預けた事がありません
今日の夕方はかなり穏やかな顔に戻りました

お腹はどうってことはないの 陰部の方が腫れています
今は私の側で寝ています 夕ご飯もちゃんと食べましたよ

わんこって凄いね きっとゆきの状態は皆には判っていた
だから優しいのかもしれないね

この甘えたさんも今足元に来ました =^-^=
これからも大変だと思うけど頑張るね!!



| はやとうり | 2012/10/28 17:42 | URL |

恵留 さん こんばんは♪

ありがとうございます
半ば強引に連れて帰りました 相当おしっこしたかったのでしょうね
シートで出来ない事を伝えておくべきでした
その日でも充分連れて帰れたと思います

今日は出血も止まっています 傷のチェックもしています

>医者の言うことも、もっともだと思いますが、私も少し疑問に思うこともあります。
机上の空論を並べ立て少し難しいと言うと頭ごなしに叱られます(^^;)

医者が飼い主を叱るのですか それは良くないと思います
立場に上下があってはいけません

私は言わなければいけない事はある程度は押します
だって本当に愛犬の事を考えているのは飼い主です

恵留さん 動物は強い 動物は奇跡を起こす動物です
ぴょん吉君もきっと大丈夫 ちゃんと犬生を全うしてくれます

確かにね 仲間と暮らす事はゆきにとってはプラスになっていると思います
優しい彼らといる事は心強いと思います

| はやとうり | 2012/10/28 17:57 | URL |

自分の家が一番だよねええ。。

私自身もそうだし。。
我が家でもやっぱりなるべく家に連れてかえって
それで看取ることが多いです。

遠く離れたところでは。。
不安だろうし。。
甘えん坊達には辛いだろうし。。

看護は人間の方も大変だろうと察します。
私は自分の具合が悪くなりました。

また電話で話しましょう~~~

| ちわわん | 2012/10/28 19:43 | URL |

こんばんは!

くうちゃん家に戻ってきたのですね!
本当に良かった!良かった!

ゆきちゃんの事も心配ですが、どうか頑張って下さい。
くうちゃんもゆきちゃんものんちゃん、あずちゃん達が頼れるのは、はやとうりさまなのでしょう。
それは、大切な、大切な出会いだったと思います。

>「小さな命は かけがえの無い命。
>救う心、救う命、そして 救われるべき 魂。
>大事と想う誠の心、小事と思え 自己のあまたの 取り巻き!‎」

 胸に響く言葉ですね!僕の心にしっかりと刻みつけます。

 はやとうりさまのブログを通して、色々な事を教えてもらえました。本当にありがとうございました。

 またいつか、お逢いしましょう。
 


| かるがも@ | 2012/10/28 20:20 | URL |

はやとおりさま、ぎきげんようざます。
くうさまよかったですね。術後も大丈夫ですよ。
勝手ながら自分でくうさまのことをみたとき、とーってもよい結果がでました。
ゆきさまのこと、経過を見ていくしかまいでしょうね。。
一番おわかりなのは、ほかならぬはやとおり様ですから!

| 伯爵夫人 | 2012/10/28 21:56 | URL |

くうちゃん、お帰りなさい。
やっぱり、ママが、みんながいるお家がいいよね。
安心して療養できるのは、やっぱりお家だよね。
ゆきちゃんのことも心配でしょうが、いつも前向き!
前進あるのみ!のママんちの子だもの、絶対大丈夫。
みんなが守って、助けて、ゆきちゃんもシアワセに
暮らしていけると思います、今まで通り。

ママも、あまり無理をしないようにしてくださいよ。
ママの元気がみんなの元気!これは絶対だと思います。


| みこみこみっこ | 2012/10/28 23:35 | URL |

早くお家に帰りたかったよね。みんながいるお家へ。ぼくばがまんできないでないてばかりかもしれないなーー。くうちゃんつらかったね。でももう大丈夫家族がいるもんね。あとはひちにぐすりだね。名医のままがいるもんね。

| サン | 2012/10/28 23:37 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/29 00:14 | |

くうちゃん お帰りなさい。
小さな体でよく頑張りましたね。
はやとうりさんの側が1番いいものね。
早く連れ帰ってもらって良かったね。
専属ナースがいるから安心よね。
早く良くなってね。

そして はやとうりさん
今夜は安心して眠れているかしら。
それとも くうちゃんが気になって
時折目を覚ましているでしょうか。

ゆきちゃま、ほとんど目が見えていなかったのですか。
くうちゃんがちゃんと心の目で見て
教育してくれていたのですね。
本当に母として鏡ですね。
人間が見習うべきことがたくさんです。
人もわんこも関わりあう何もかもが
すべて意味があって
すべて縁で繋がっている
そう思うのです。
出会ってくれてありがとう。
いつもそう思う自分でいたいと思います。

| イヴまま♡ | 2012/10/29 01:17 | URL |

くうちゃん、お帰りなさい。
よく頑張りましたね。
それにお家に帰ってホッとして回復も早いと思います。
はやとうりさん、お疲れ様。
まだまだ大変でしょうが、ご自身の健康にもお気をつけて。
くうちゃんも安心して養生出来ますよ。
嬉しいです、本当に。

ゆきちゃん、そうだったんですか。
今まで、頑張ってたんですね。
ゆきちゃんは素晴らしい飼い主様と出会えた。
それがこの子の運命を変えたんですよ。
幸せな一生を送れますね。

動物の幸せな姿を見るのが大好き!
はやとうりさん、これからもワンズと御主人様とお幸せにね。
素敵なニュースをありがとうございます。

| 太巻きおばば | 2012/10/29 01:18 | URL |

はやとうりさんこんばんは!

くうちゃま我が家に帰ってこられましたか!
そうそう、いくら立派な方が言われても
その子を1番わかるのは、普段からずーと一緒に暮らしてきた
はやとうりさんですからね!

この子が何を求めてるのか?
これは絶対にしない。
これを1番望んでいる。
いろいろ・・・・
親は子供の事1番わかりますものね!

そしてはやとうりさんのされたことが、すべて正解でしたものね。
くうちゃまも安心してぐっすり、まず寝られたことが必要だったですものね?

他のわんちゃんたちも、よくわかっていますね。
本当に賢いお子たち!うちと大違い(;^-^)

はやとうりさんもお忙しいですが、ご無理されませんように!
ええ・・もちろんさようならは言いません!(^-^)

| 桃咲マルク | 2012/10/29 02:40 | URL |

こんばんは~
くうちゃま 連れて帰ってあげてよかったですね
ちっち相当我慢していたのですね
そして眠れずそれだけでも体力消耗していたはず
大好きな人たちの側でリラックスして好きな場所で安心して眠れることが
どんなにか嬉しいことでしょうね~
他の子達もいい子ですね~
みんな合わせて家族なのですものね~
ゆきちゃまの事も悲しいですがはやとうりさんのお宅で
家族になれたことは一番の幸せ!
くうちゃまもきっと我が子のような目で見ているのでしょうね
傷の完治は時間が薬ですね 一日も早い全快を祈ってます

| Non姉姉 | 2012/10/29 04:28 | URL |

ちわわんさん おはようございます♪

そうだね 家が一番!!
あのままおしっこをしなければ又何がしかの治療をされます
その場所で出来ないだけなのに・・・

連れて帰って正解でした
昨日は一緒に寝たいというので傷口気にせず共に寝ました
甘えたかったのでしょう 安らぎが回復への道
日に日に元気になるでしょう

又ゆっくり話しましょうね

| はやとうり | 2012/10/29 06:43 | URL |

かるがも@さん おはようございます♪

ありがとうございます
今朝はとても落ち着いた顔をしていますよ
昨日は一緒に寝ました 傷口大丈夫と判断しました
甘えられて嬉しかったようです =^-^=

ゆきは逞しい子ですからね大丈夫 きっと神様もこれ以上の
新たな試練は与えないでしょう

皆で乗り越えて行きましょう

そうですね 
普段起こるどうでも良いような雑音小事と思いましょう

ええ又いつかお会いしましょう!!



| はやとうり | 2012/10/29 06:56 | URL |

伯爵夫人 ごきげんよう♪

ありがとうございます
日に日に元気になっています 
今朝は普段どうり美味しいご飯食べました
食欲が出てくればもう大丈夫です

ゆきの事はもっと見えていると思っていたのです
ちょっとショックを受けましたが4人の母さんはめげている暇はありません
それならそれで対処していけば良い訳です

今も側に来ては抱けと所望しております
彼女は天衣無縫で羨ましいです いやいや私もそうかもしれませんね

| はやとうり | 2012/10/29 07:05 | URL |

みこみこみっこ ちゃん おはよう♪

無理やり連れ帰りました
それで正解だったと思います ここぞという所は押さなければ 
おしっこ我慢しているだけで相当な負担だったと思います
昨日は傷口を見てこれなら大丈夫と判断一緒に寝ました
安心したのかピタッとくっついて寝ていました
もう大丈夫です

そうそういつも前向き前進あるのみ今までもこれで乗り越えてきました 時々失敗もありますが(笑

ゆきには二人の母さんがいます それだけでも幸せですよね
らぶりーず全員が甘ったれで困りますがそれも心地良いものです
いつも私の体の事気に掛けて頂いてありがとう!!
これに関してもこなし方は非常に上手いと思っています
だから大丈夫 らぶりーずの事時々お知らせしますね


| はやとうり | 2012/10/29 07:45 | URL |

卑弥呼様 おはようございます♪

はい、家に帰れてホッとした様子です
日に日に元気になっています

サンちゃんだって大丈夫ですよ 
でも男の子はどちらかと言うと弱いね(笑

今朝は顔付きが穏やかになりました
卑弥呼様 ありがとう!!

| はやとうり | 2012/10/29 07:51 | URL |

鍵コメさん おはようございます♪

ありがとうございます
私自身今までの手術後殆ど医者の言う通りにはしていません
独特なこなしかたがあるのです
これ書くとまずいかな(笑

だからわんこも同じ少しでもつらい事は取り除く事が一番
回復は絶対に速いです

ゆきの事も大丈夫 肝っ玉母さんが二人も付いています(笑
今も足元に体を擦りつけています(笑

| はやとうり | 2012/10/29 07:59 | URL |

そうそう、絶対に病院よりも
家の方が良いですよ
精神衛生的にもその方が良いと思います

目が見えない、、、、、
僕の親父も目が見えないんですが
可哀想だと思った事は無いです
他人から「可哀想だね」って言われると
無性に腹が立ちます
不便ではあるでしょうけど、、、、
周りのサポートがあれば、
普通の生活が出来ますからね

僕もさようならは言いませんよ
またいつか遊びに来てくれるでしょ ☆(v^ー°)

| 加夢 | 2012/10/29 08:03 | URL |

イヴまま♡ちゃん おはようございます♪

小さな体で良く頑張ってくれました
人間でも手術の時はこれでもかと言うくらい嫌な事たくさんされます
この子はただの一度も泣く訳でもなく気丈な子です
素晴らしいですね!!

昨日はね一緒に寝たんです 安心したのか良く眠っていました
こんなしっかり者でも甘えるのは心地良いようです

ゆきの事 
何故こんなにすがりつくのか理解できたような気がします
安心するのでしょうかねぇ

大丈夫家族それぞれが足りない物を補ってやって行きます
今朝もね二人と2匹ずつ二度お散歩に行きました
皆嬉しそうでした
私もこれからはゆっくりしか歩けませんが健康の為に毎日
お散歩に行こうと思っています
時間の余裕も大切ですね

ままちゃんありがとう!!

| はやとうり | 2012/10/29 08:12 | URL |

太巻きさん おはようございます♪

ありがとうございます
喜んで頂けて嬉しいです くうはあの通り利発で愛嬌ものです
治療は大人しく受けてくれました
少しずつ元気になっています 顔も柔和になりました

のん・あず・ゆきが笑えるくらい静かにしています

ゆきの事もポジティブに考える事にしました
皆で笑って暮らして行きますね それが何よりそれが一番
ですよね

| はやとうり | 2012/10/29 08:33 | URL |

マルクちゃん おはよう♪

ねっ人間でも動物でも家が一番 病院ほど嫌なところはありません
きっと金曜日に帰りたかったと思うのです
医者がしつこく言うので引きましたが土曜日だけは引かずに
頑張りました(笑
あの大量のおしっこを見た時連れて帰って良かったと思いました 
ヘタをすると膀胱炎になります 出ないと言っては利尿剤
点滴に入れられます 詳しいでしょ(笑

今日から少しずつ日常の生活に戻れます
まずは掃除・片付け(笑

ブログを書いている時にはなかった安らぎも感じています
何よりご飯作りがめちゃくちゃ楽です(笑

さよならなんて言いませんよ これからも宜しくね!!

| はやとうり | 2012/10/29 08:47 | URL |

おはようございます。

小さくて繊細な子やネコちゃんは自宅療養が一番です!
良い判断だと思います^^
美味しい物を食べてリラックスすると回復は早くなると思います。

ユキちゃんは・・・ママの所へ来れて良かったですね!
お互いに出会うべくして生まれて来たんでしょうね。
我が家も対症療法の子が居ます、大丈夫自分の時間を生きてくれます^^
とにかく、よかったです。

| メルロン | 2012/10/29 08:55 | URL | ≫ EDIT

Non姉姉さん おはようございます♪

ちっちあれだけ我慢をするのは至難の業だと思います
朝一番にお迎えに言って良かったです
あれだけでも相当すっきりしたと思います
余程体力の消耗激しかったのでしょう ひたすら寝ていました

眠る事が一番ですものね 
昨日は一緒に寝たんですよ ベッドに上げてくれと言ってきました
ぴったりとひっついて眠っていました
右にのんのん君 左にくうちゃま 足元にあーちゃん
昔ながらの定位置です(笑  ゆきちゃまはサークルで

ゆきの事は皆がいれば大丈夫 くう母さんもいるし
優しいあー兄ちゃんもいます 
のんのん君はいつも寝ていますが(笑

色々とありがとうございました!!

| はやとうり | 2012/10/29 08:57 | URL |

加夢さん おはようございます♪

私も入院の度に速く帰りたいと連呼します(笑
何故ならばわんこの事が気に掛るから・・・

手術後も週末にはいつも外泊します
そうしないとストレスで発狂しそうです 我儘な奴です

今朝は美味しいものしか食べなく駆け引きをしてきます
これは元気になった証拠と受け止めています

依然加夢さんからお聞きした事があります
そうですね充分感覚で動いて行けるのでしょう
五感は優れていると思います

勿論遊びには行きますよ さよならなんて言いませんよ!!

| はやとうり | 2012/10/29 09:07 | URL |

メルロンさん おはようございます♪

猫ちゃんも神経質でしょうね 病院なんて嫌ですよね
帰って来てからは顔付きが違います
良く眠ってご飯を食べれば元気になります

ゆきの事はこちらが思っているよりも状態は悪いようです
でもこの子も強い子ですからね「自分の時間を生きる」
素敵な言葉ですね

そうね きっと出会える命だったのでしょうね
今まで共に暮らしてきた動物たちへの恩返しも含めてこれが
最後の仕事 そうとらえています

色々とありがとう!!

| はやとうり | 2012/10/29 09:15 | URL |

退院おめでとうございます。

やっぱり、家族のいるお家が一番ですよね。
早く、元気になるよう祈ってます。

| くまっち | 2012/10/29 11:49 | URL |

くまっち さん ありがとうございます♪

そうね家が一番ですよね
土曜日に比べると随分元気になりましたよ
今は納戸の日の当たる所で眠っています

たまに覗いてはマッサージして上げています

| はやとうり | 2012/10/29 12:53 | URL |

こんにちは。
おうちで、みんなといっしょ・・・
落ち着きますよね。
それに、はやとうりさんがそばにいれば
心配はないわ。ゆきちゃんもね。

| Mie | 2012/10/29 15:57 | URL | ≫ EDIT

Mieさん こんばんは♪

ありがとう!!
今日はらぶりーずとベランダの近くのお部屋でお昼寝しました
くうちゃんも参加しましたよ
皆によっ掛られて重いの何のじっと我慢をしていました
段々と元気になっています
ゆきちゃまも元気ですよ~~

| はやとうり | 2012/10/29 18:08 | URL |

はやとうりさんは本当に素敵なお母さん♪
それぞれの個性をちゃんとわかっていて
しっかりとしたしつけができているからこそ
自信を持って引き取ってこれる
素晴らしいです♪
くうちゃん辛かったですね
お帰り♪いちばんよくわかってくれてるお母さんの所で
安心して眠れたでしょう
でもはやとうりさんは眠れなかったかも知れませんね~
早く元気になりますように♪
ゆきちゃんは幸せな子です♪
いいお母さんに出会えて♪
かけがえのない小さな命、尊い命
一緒に暮らすって大変だけど、素晴らしい日々だと思います

子育てもわん子育ても同じだなって思います
知らず知らず親を成長させてくれてるみたい
そして大事なことに気付かせてくれる気がします♪

はやとうりさんに出会えてよかったです♪
またいつか・・・お会いしましょう♪
お元気で♪

| rose | 2012/10/29 22:06 | URL |

こんばんは。
連れ帰ってすぐの表情は、やはり疲れてますね。
それでも、よく頑張りました。
これからはお家で、はやとうりさんと仲間たちが
いるから心からリラックスできますね(^^)
その方が、治りも早いと思います。

ゆきちゃんのことも、ショックだったと思いますが
犬は元々ど近眼ですから、
ゆきちゃんはちょっと他のわんこより視力が悪い
程度に考えちゃいましょう。

これから、またお忙しいとは思いますが
はやとうりさんもお体大事にしてくれぐれも
根を詰めすぎないようになさってくださいね。

| ふわころ本舗 | 2012/10/29 22:16 | URL |

こんにちは

くうちゃん
無時に手術も終わって 
お家に 帰ってきたのですね

介護は 大変でしょーけれど
くうちゃんに とっては 
ご家族と 一緒に 過ごすのが 一番なのでしょーね
無理をなさらないよーになさって下さいね

| kotone | 2012/10/30 09:33 | URL |

rose さん こんにちは♪

ありがとうございます
お言葉身に沁みます 幸い日に日に元気さ戻ってきています

この度の事で動物と暮らす事の大変さを改めて認識しました
わが子よりはるかに大変ですね

そうですね人間の子供以上なのかもしれませんね

これからは気を引き締めて対処していくつもりです
roseさんもどうぞお元気でお幸せにお暮らし下さいね

| はやとうり | 2012/10/30 11:26 | URL |

こんにちは。

改めて 命の大切さを 考えさせられました。
それに 皆 賢い子ばかりですね 本能って凄い!
何だか 読んでいて胸がいっぱいになります。

ゆきちゃんも 私と同じ眼底検査を。。。。
ゆきちゃん そうですね 愛されるために
はやとうりさんの元へ。

くぅちゃんも 1日 1日 元気になってくれますね!
はやとうりさんが ついています 大丈夫ですね。(*^_^*)

| mon tresor 2007 | 2012/10/30 11:30 | URL |

ふわころ本舗さん こんにちは♪

ありがとうございます
土曜日の朝はさすがに疲れ切っていたようでした
早くに引き出して来て良かったです
日に日に元気さを取り戻しています
人間だとこうはいきません

愚かな物は人間ですね

そうですね ゆきの事も楽観的に捉える事にしました
ただこれからはより以上気を付けて上げなければいけません
我家過保護はないと思います

家の事もこれからはたっぷりと時間があります
急がず慌てずゆっくりやって行きましょう

| はやとうり | 2012/10/30 11:32 | URL |

kotone さん こんにちは♪

ありがとうございます

今回ほど多頭飼いの厳しさを実感した事はありません
kotoneさんの所も三姉妹さん大変だと思います
もう動物との生活はこれで最後にしようと思いました

ゆっくりとまったりと生活して行きますね
無理をしないように気を付けますね ありがとう!!

| はやとうり | 2012/10/30 11:39 | URL |

mon tresor 2007 さん こんにちは♪

そうですね 命の重さは考えさせられましたね
これが動物と暮らすという事らぶりーずで最後にしようと思いましたね
大変さを今更ながら思い知らされています

後何年この子たちとの生活が残されているのでしょうね
お互いの命が尽きるまで頑張るしかありませんね

あなたもお目がお悪い その辺の所他の方とは受け止め方も違うでしょうね

はい
大丈夫です 及ばずながら私がいます
ここぞという時には踏ん張り効きますからねご安心くださいね 

| はやとうり | 2012/10/30 12:10 | URL |

こんにちは

くうちゃんが無事に帰られて良かったです。
少々強引でも連れ帰って正解だと思います。
わんこの一日は私たちが思う以上に長いですし、
病院の檻ではゆっくり休めませんものね。
それにオシッコ我慢するのはもっと体に悪いよ~。

私はヒドイ獣医の言うがままに我が子を
可哀想な目にあわせてしまったことがあります。
知識の無さと頼りなさの結果でした。
今はそうではないですよ。

ゆきちゃんだからこそ!
ハンデも個性に変わるんだろうなと感じました。
ゆきちゃんは運が強いわっ!

らぶりーずのみんな、はやとうりさんがお母さんでよかったね。

| びびっちょん | 2012/10/30 14:38 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/30 16:34 | |

こんにちは。

くうちゃんの様子はいかがでしょう?!
完治の知らせが欲しいですねぇ~。

ゆきちゃんは目が見えなかったんですね。

沢山の犬君達との生活
楽しいですけど大変さもありますね!

はやとうりさんも体に気を付けてください。

| yamaneko | 2012/10/30 17:08 | URL |

びびっちょん さん こんばんは♪

私も強引でも連れて帰って良かったと思っています
きっと手術した晩でも連れて帰れたと思います
寝なければ回復はぐっと遅れます
人間でも当日は中々寝かせて貰えません
看護師がこれでもかと言うくらいケアに来るのです
本当にそれが必要なのか甚だ疑問に思っています

おしっこの我慢は相当大変だったと思います
その状態を見ただけで胸が傷みました

獣医さんも色々ですからね正直首をかしげる事多々ありますよね
そうですね 飼い主がちゃんとした知識を持たなければいけませんね 同感です
びびっちょんさん とても強いと思いますよ!!

ゆきは本来ならすでにいない子だと思います
実に強運の持ち主だと感じています
この子がいるからこそ私も頑張れるのだと思っています

そう言う意味ではこの子に逆に助けられていますね

びびっちょんさん ありがとう!!





| はやとうり | 2012/10/30 17:55 | URL |

鍵コメさん こんばんは♪

ありがとうございます
いいえとんでもありません ただただ無鉄砲なだけです
それでも体が大変な時どのようにして上げるのが一番楽なのかは判っているつもりです
その時にベストな状態に持って行く事は飼い主の責任です

ゆきはね~きっと私を元気づける為にここに来たと思うのです
逞しさ強さに大いに刺激されているのは私の方です

涙して頂いてありがとうございます
言葉には表せないくらい嬉しいです

| はやとうり | 2012/10/30 18:04 | URL |

yamanekoさん こんばんは♪

はい、日に日に元気になっていますよ
ご飯も普通に食べられお散歩にも少しの時間ですが行けるようになりました
距離が延びると抱っこしています
夜は共に寝ています 一緒に居たいと甘えますのでね布団が汚れるのは構いません
洗えば済む事ですからね動物との生活には柔軟性が必要です

完治の知らせはそちらで書かせて頂きますね

そうですね~ これからは全員シニアに突入して行きます
ここからが勝負ですね
残り少ない犬生をいかに送らせるかは飼い主の器量ですかね
大変さを実感しています

私の体の事までお気遣い頂きありがとうございます
逞しい奴ですのできっと大丈夫だと思います
どんな事でも乗り越えなければねこれが生きてきた証と
言うような人生が送れたら最高ですね!!


 

| はやとうり | 2012/10/30 18:16 | URL |

初めまして。

初めまして、ひよっこと申します。

くぅちゃんと私が同じ誕生日に生まれ、
生まれ年は偶然にも娘と一緒で、
他人事と思えずコメントさせていただきます。

くぅちゃんが頑張って生きようとしている姿に、
涙が出ました。
くぅちゃんを見て、
自分の不甲斐なさを感じ、
そしてくぅちゃんを見習って、
少しでも払拭して頑張ろうと思います。

これから厳しい季節なってまいります。
お体、ご自愛くださいませ。

| ひよっこ | 2012/10/30 19:10 | URL |

くうちゃん、とりあえずは退院おめでとうです。
あとは、はやうとりさんの看病があれば、全然問題なさそうですね!!

くうちゃんも、居心地悪い病院から、住み慣れた我が家に帰れて、ホット一息ですねー
大好きなご主人さんも居る事だし^^

ゆきちゃんも、体に不自由あるみたいだけど、はやうとりさんの側で暮らしていれば、心配なく楽しく過ごせそうですね。


はやうとりさん、ではまた・・
いつでも遊びに来て下さいね~

(^o^)ノ

| まさぼ~ | 2012/10/30 23:52 | URL | ≫ EDIT

ひよっこ さん おはようございます♪

残念ですが初めましてですね
あなたとくうちゃんが同じ日生まれ お嬢さんと同じ年生まれ
何か御縁がありますね
もっと早くお知り合いになれば良かったですね

ありがとうございます
動物はとても力強いですよ

あなたもお母様として精一杯頑張っていらっしゃると思いますよ
さっきブログを拝見しましたがハロウインの記事とても愉しく
拝見しました 後程コメント入れに行きますね

寒いのは辛いですね
でも北風には立ち向かわねばなりませんね
頑張りましょう!!

| はやとうり | 2012/10/31 06:15 | URL |

まさぼ~さん おはようございます♪

ありがとうございます
まさぼ~さんがわんこ好きな事は文面を見れば判ります
くうは日に日に元気を取り戻しています

もう少しの距離ならお散歩にも行けますよ
ご飯は美味しい物のみを食べています

ゆきも元気に毎日を過ごしています 甘ったれで困ります

はい、遊びには行きますとも!!

| はやとうり | 2012/10/31 06:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/31 16:07 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/31 17:11 | |

鍵コメさん こんばんは♪

とんでもございません
迷惑など掛りませんよ それにご挨拶など要りませんよ
あなたのお気持ちは充分に判っているつもりです

ブログ再開されたら遊びに行かせて頂きます
お気遣い等なさいませんように。。。

| はやとうり | 2012/10/31 20:01 | URL |

鍵コメさん こんばんは♪

そうですね そう言えば精神的にしんどかったですね
肉体的にしんどい方が楽かもしれませんね

仰る通りです わんこでもそう言う所はあります
人間と同じですね
お気遣い頂きありがとうございます

| はやとうり | 2012/10/31 20:05 | URL |

のんちゃん

なんだかみんなが人間に見えてきました。

わーい!はやとうりさんがブログを再開している!!って、思いながら数日前の分まで戻って読んでいるうちに、ちょっと重たい雰囲気だなぁ、、、と、不安を感じていましたが、ワンちゃんたちの顔が表情豊かで、本当にそれぞれが個性を持った人間のように見えてきました。

のんちゃんの明るい笑顔、キュートですね。明るさを運んでくれる子かな?

はやとうりさんも、ご自身の健康に気をつけてくださいね。張り詰めすぎないように。ブログを止めても、止めなくても、はやとうり家の幸せを祈っていますよ!!

| ポンセ | 2012/11/01 05:40 | URL |

くぅちゃん頑張りましたね。
ハルと似ている所があるので人ごととは思えず
目を追って読ませて頂きました。

そして ブログに区切りを付けるのですね。
遊びに来る様になってからは間もないですが
色々な歴史があったのですね。

もっともっと拝見したかったけど。。
遊びに来ちゃうかもしれないけど。。
お元気でお過ごし下さいね。応援しています。


私がブログを止めるときにコメントを頂けた事。
とっても嬉しかったです。ジーンときました。
有難うございました!

| ハルチワ | 2012/11/01 10:22 | URL |

ポンセ さん こんにちは♪

ありがとうございます
もう大丈夫ですよ やっと出血も止まってきました
これからは元気になるばかりです

今日はすっかり寒くなりました
ポーランドも寒いでしょう これから厳しい冬が来ます
ポンセさん一家にも多くの幸せが訪れますように。。。

| はやとうり | 2012/11/01 16:05 | URL |

ハルチワ さん こんにちは♪

ありがとうございます
そうそうそんな事がありましたね 覚えていますよ

ハルちゃんに新しく加わったハナちゃん可愛いちわわちゃんが
いますね

動物との生活は人間と同じ 
ある日とんでもない事が起こったりもしますが何でも乗り越えて行きましょうね

どうぞお幸せにお過ごし下さいますように。。。
我家ももう一頑張りしましょう

| はやとうり | 2012/11/01 16:13 | URL |

はやとうりさん、こんにちは。

くうちゃん、元気回復で良かったです。
くうちゃんのエリカラを取った姿も見たいですが、
もうブログ更新しないんですか・・・

残念ですが、これからも時々覗きに来ちゃいます。

| 太巻きおばば | 2012/11/01 19:41 | URL |

太巻きさん こんばんは♪

ありがとうございます
くうちゃんかなり回復してきましたよ
エリザベスカラーは外しています

う~~んそうですね 
ブログの更新はしませんがfacebookは書けると思います ちょっとお待ちくださいね

| はやとうり | 2012/11/01 21:41 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT