今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

穴子寿司

たまにはねこんなお寿司もいいよね

私、ご飯ちゃんと頂いています
でも寿司飯やおにぎりにすると食べやすいのは事実



2013_0901_114735-P1030375_convert_20130912035608.jpg


寿司飯は作る物によって寿司酢の配合は微妙に変えている

寿司飯・・・全然見えてないね

具が多過ぎ!!

しつこいようですが酢はどちらかと言うと苦手
我家の合わせ酢は一般家庭よりはあっさり系


レシピを書くほどの事も無いので説明のみ

穴子は市販の物を火入れしている

トッピングは椎茸の甘煮・きゅうり・茗荷・錦糸卵・べったら漬け
このような物である



2013_0905_181218-P1030446_convert_20130912033008.jpg



2013_0907_171550-P1030462_convert_20130912033057.jpg



2013_0911_074225-P1030523_convert_20130912033545_20130912034354411.jpg


先日から大量に頂いたトマト

いずれもとても美味しいトマトでフルーツトマトかなと思えるほど
甘みも色も鮮やか

総て皮は湯剥きして頂いた トマトのオンパレードである
好物なのであっという間に完食 ありがとうございました



2013_0905_184943-P1030450_convert_20130906123742.jpg


椅子に「おっさん」が乗せたのだろうか
降ろすまでじっとしている大人しい子   のんのん君



2013_0908_062858-P1030483_convert_20130912033205.jpg


元末っ子さんはそうはいかない  どこからでも飛び降りるあーちゃん

油断すると2Fに駆け上がる 

上りは良いのだが下りは ほぼ逆立ち状態 非常に危険

普段は一応柵を置いている たま~~に忘れるとえらいことになる


見つかると申し訳なさそうな顔をする もうしませんごめんちゃい

これが反省するのはその時だけ やんちゃな元末っ子である






昨日は珍しくPMからの4診 その前に恒例の血液検査があるので11時には家を出る
12時に着いても検査結果が上がるのにざっと40分~1時間


CRPの結果は前回 7.68 今回3.88 ホッとする
まだまだ高い数値ではある


がしかし「リウマチ因子」の値がかなり高い

それはそうだろう 先月の入院以来訳のわからない炎症の為に効リウマチ薬は
殆どストップ状態 生薬製剤も止めている(注射)

あちらを立てればこちらは立たず状態
これから薬の調整に入る 慎重に行くそうだが・・・


11月に予定していた手術は多分無理 延期になると思う!!

私も年に2回の入院は避けたい 体力的にも精神的にも負担が多過ぎる

心配していた股関節からも「菌」は発見されず

だ~か~ら~今回のきっかけは股関節ではない 股関節は入院中にトイレの高さが合わず
無理を重ねたのがきっかけだと何度も訴えた


リウマチ科系が3診 流れが総てちぐはぐ 後手後手に回る

最後の消化器科は 心配されていたアミロイドはOK

ただこれからは年に一度は 胃カメラは飲むようにと


「あじゃ~~」 あれは嫌いだ

大腸検査よりは はるかにましだけど・・・   ・・・   ・・・

鼻からの挿入もあるけれど実際気管を通るのは同じ事
口からの方が画像が鮮明との事 色々説明を受ける


帰宅は5時過ぎ もう疲れて疲れて何もやる気なし


昨夜は蒸し暑くて寝苦しかった


深夜2時 バタバタと異常音

ゆきちゃまの痙攣だ!!

私は異常音には目ざとい 特にゆきちゃまの動きには夜中でもすぐに起きて様子を見る
痙攣は昼夜を問わずに起こり得る

熟睡はしているのだろうかと思う時がある

急いで2Fの「おっさん」を起こす

彼女を支えてやらなければ・・・私はサークルから抱いて出せない
サークルに入れていなければ1人でも何とかなる

日中はオールフリーだが留守中と就寝時だけはサークルに入れている

そうでなければ痙攣を起こした時に頭等をどこかへぶつけては危険だ
足腰が全く立たないのに動物の本能か立とうとしてひっくり返る

治まるまで注意深く様子を見る 今回は経口薬も座薬も使用せず治まった

良かった 今は体力を消耗するのだろう すやすやと寝入っている

ゆきは不思議な子だ

我々が留守中 痙攣を起こした事は一度も無い

起こしていれば必ず何がしかの残骸がある なるべく留守はしないように心掛けていても
二人で動かなければいけない事もある

彼女は予知能力でもあるのかと思う事がある


「おっさん」の留守に起こしても私が居ない時には何故か起こさない

今年の暮れで彼女が来て4年が流れる 偶然の賜とは思えない

痙攣が治まっても私は眠る気にはなれない 様子を見ていて上げなければ
そんな事でブログを書き始めた

今、AM5時である 昼寝でもして睡眠不足は補おう!!

今回の通院に関しましても多くの方にご心配を頂いています
いつもいつも申し訳ありません

少し時間はかかるかもしれませんがきっと以前の状態に戻すべく努力は
しています

ありがとうございます

| 料理~和食~ | 05:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT