今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おろしレンコンの卵白スープ

レンコンを大量に頂いた お野菜の中でも蓮根は大好物
新鮮なうちに一気に料理した



2013_1112_121804-P1040292_convert_20131114110339.jpg

これめちゃ美味しいです それに体が温まる
これからの時期 お薦め料理です =^-^=


【材料】2人分

レンコン   5cmくらい
カニカマ   6~8本
出汁   400cc
卵白   2個分
酒   大さじ1.1/2
味醂   小さじ2
薄口醤油   小さじ2
塩   小さじ1/2(お好みで)


【作り方】

1.蓮根は皮を剥いてすり下ろす(これはちょっと手間)
  これさえクリア出来ればささっと出来る
2.出汁を煮立てレンコンの擦り下しを加え弱火で火を通す
  カニカマ調味料を入れ最後に卵白を流し入れて青物を散らす
  今回は三つ葉



2013_1112_160638-P1040302_convert_20131114110402.jpg


ついでに蓮根饅頭の揚げ出汁 次回にでもレシピ書きます
これももっちりと美味しいものです

居酒屋などで注文するとお高い代物です

「お高い物は作るべし これ鉄則ね」

1個100gの蓮根饅頭はお腹 マンチクリン
ご飯が入る余地なし(笑


2013_1113_182450-P1040312_convert_20131114110206.jpg

牛肉とレンコン・赤大根の煮物



2013_1110_195142-P1040276_convert_20131114110512.jpg


抹茶のシフォンケーキ (シフォンは絹の様なという意味)



2013_1112_145936-P1040296.jpg

珍しく縦撮り^^



2013_1112_120207-P1040289_convert_20131114110315.jpg


洋梨のコンポート



2013_1113_104144-P1040306_convert_20131114110236.jpg


病院でのモーニングセット 1Fロビーのカフェ
長い長い待ち時間を利用して。。。



2013_1114_101631-P1040321_convert_20131114105827.jpg



2013_1114_102002-P1040332_convert_20131114110108.jpg



2013_1114_103659-P1040333_convert_20131114105905.jpg


家の中よりもベランダの方がはるかに温かい

此処に出るとらぶりーず家の中には入りたがらない
ここで昼寝をしたいらしい^^



見ていると睡魔が襲ってくる
このまま寝ようかな(笑

昨日来院日 数字変わらず良くない

CRP 5.7 どっひゃ~~~
炎症反応 高い   入院ぎりぎりのライン



以前予定していた手術はいつになるか判らない 当分先延ばし


風邪引いてませんか 此処近辺何かありましたか
衝撃的な事 たくさんあったけど・・・それは笑われる

まさかニャンコさんの事だとは言いづらい

「おっさん」のせいだ 次から次へと苦労ばかりを掛ける

「ええ加減にしいや~~」 のほほんとした顔見るだけで血圧上昇


ジャジャ子さん 嫁に行きました
ここの所精力的に動き回っていました 疲労困憊とはこの事

尻ぬぐいは総てこちらに掛かって来る


ホッとしています

色々と関わって下さった方々 ありがとうございました

彼女 礼も言わず「あばよ」も言わず こちらは拍子抜け


ニャンコさんとわんこさんはまるで違う まざまざと見せつけられた想いである

今後ノラ猫さんを見つけても二度と避妊手術して上げよう等と大それたことは思わない
ほんの小さな優しさが総て自分の肩に掛かって来る等と想いもしなかった

この数日間随分思い悩んだ 最悪ここでの生活も考えた

先ず年齢的に最期まで見るのは到底無理  

何故避妊手術をしたからと言ってこちらが里親探しまでしなければいけないのか
納得のいかない話である

私は保護団体でも何でもない どれほど心を痛めたか測り知れない

最初から保護団体さんに依頼しよう等と思ってもいなかったし
ゆきの里親になる時に随分嫌な事があった

それらを通したらと言うお言葉も頂きましたがいつになるかも判らない
まるで雲をつかむようなお話 それまで長期に渡ってこちらが飼育するのは
とても無理!!

その内何とかなると言う言葉は大嫌い!!
総てが小さな双肩に掛かった  動くしかないだろう死に物狂いで。。。

釈然としない物だけが残った

それでも ジャジャちゃんには幸せになって欲しいと願っている
僅かな期間ではあったがやはり別れは切ないものがあった


| スープ | 12:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT