今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鯛料理

鯛を購入する時は1尾買いをします
3枚卸しをお願いして勿論 アラも頂いて帰ります

半身はお刺身や鯛茶漬けで 半身はアクアパッツアに 
アラは塩を少量振りかけて焼いた後 身を丁寧にほぐして鯛飯にします

更にその骨からスープも摂れます 徹底的に使い切ります^^


なんや 貧乏のか・ほ・り・が・・・ ・・ ・・・




2014_0202_171124-P1050225_convert_20140207132603.jpg


鯛茶漬けです お茶ではなく出汁を掛けて頂きます


【材料】

鯛(刺身用)   200g
いりごま(白)   大さじ2
醤油   大さじ2
酒   大さじ1

出汁   800cc
焼のり   1枚
練りワサビ   少々


【作り方】

1.ゴマはクッキングペーパー等で挟んで荒く切り醤油・酒と合わせる
2.鯛はそぎ切りにし盛り付ける1~2分前に(1)に漬けこむ
3.海苔はキッチンハサミで細切りにするし出汁を煮立てる
4.温かいご飯を盛り付け鯛を漬け汁ごと盛り付ける
5.出汁をはって海苔を散らしワサビを添える

他の白身魚でも可 マグロなどの赤みを使う時は10分程漬け汁に漬ける



2014_0204_090059-P1050250_convert_20140207132519.jpg


アラで作った鯛飯です 一度焼いているのでくさみは全く無いです



2014_0206_114520-P1050284_convert_20140207132320.jpg


鯛のアクアパッツアです めちゃうまです\(^o^)/



2014_0206_090057-P1050268_convert_20140207132734.jpg



2014_0206_114830-P1050286_convert_20140207132427.jpg


まぁ珍しくこの寒い中 「サザエさん展」等に行って来まして
またまた余計なもん 買いました・・・可愛いし(笑



2014_0207_100343-P1050304_convert_20140207133226.jpg



2014_0206_103244-P1050272_convert_20140207133102.jpg



彼らはひたむきで様々な事を ウルウルお目目で訴えてくる

ゆきは朝目覚めた時一番に私の姿を追い求める いなければ探しまわる

他の子も私が じゃじゃこに会いに2Fに行くと降りて来るまで鳴き続けると言う
それも甘い声で


くうちゃまは目覚めた時にお目目が開き切ってない事がある

目薬を入れて上げるとすぐに良くなる


「くうちゃま」めんめ どした の声を聴くと目薬を差されるとインプットされているらしい
すごすごとサークル内のハウスに逃げ込む



あーちゃんは 自分のご飯は食べずに いつも くうままのご飯を一緒に食べる
くうは寛大だ

特にあーちゃんには 甘い



2014_0207_112119-P1050311_convert_20140207133138.jpg

それに引き換え お猫様はクールだ
身勝手教の 教祖様かと思う事がある(笑

勝手な時には擦りよるが後は用無し

呼べど応えたりはしない 呼び戻し出来るニャンコさんもいるのかもしれない
猫の事は判らない


ブロ友さんが脱出防止のハーネスを送って下さった

早速装着してみたら・・・固まった・・・にゃ・にゃんにゃんなんこれ

一歩も動かない 何が気に入らないのか動けないのかバタンと倒れる
サイズがきついと言う事はないのだが・・・ふにゃふにゃちゃんに早変わり(笑


徐々に慣れると良いな

ここ2~3日 極寒 ベランダには出せない

どちらにせよ「家猫」としての訓練はしないよりはした方が良いと思う

里親の事も視野に入れている・・・少しだけでも落ちつかせたい




ちょっと気分がアップするといいな こう寒いと気も滅入る

小さなお子様や学生さん姉ちゃんに兄ちゃん 踊りが上手い

妙齢なおじ様 おばさまも頑張っています こういうの好感が持てますね



| 料理~和食~ | 14:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT