今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鶏つくねと蕪の出汁物

いつもの得意な鶏胸肉を使った料理です
更に皮・脂身残らずそぎ取っています

長芋を入れているのでふわふわです ヘルシーメニューです^^



2014_0319_173858-P1050661_convert_20140323034414.jpg


画像は地味ですが美味しいです

【材料】4人分

鶏胸肉   400g(市販のミンチでも可)
卵   2個
長芋   8cm位
白ネギ   1本
エリンギ   1パック
薄口醤油   大さじ1
酒   大さじ2
生姜(みじん切り)   小さじ1
塩・こしょう   お好みで
片栗粉   固さを見ながら適量


蕪   2個
くずきり   適量

出汁   1200cc
味醂   大さじ1・1/2
薄口醤油   大さじ3
酒   大さじ1・1/2
おろし生姜   小さじ2

【作り方】

1.鶏ミンチから片栗粉まで全部をFPに掛ける
  良く練ると柔らかくてもまとまる
2.ミンチを茹でる スプーン2本を使うとまとまり易い
  手で丸める場合は水か少量の油を手に付ければ良い
3.出し汁はこの茹で汁を使っても良いが市販の出しの素も入れる
4.蕪は下茹でをしておく
5.出し汁・つくね・蕪・くずきり最後におろし生姜を入れて仕上げる



2014_0320_174243-P1050680_convert_20140323034315.jpg

じゃが芋をスライサーで千切りにしフライパンで焼いた物
焼きたてはカリッとして酒の肴には最高!! ご飯のおかずと言うより軽食ですかね



2014_0313_053919-P1050626_convert_20140323034558.jpg

レシピ上げたいけれど2個上げると探すのが面倒 次回にします



2014_0320_064622-P1050668_convert_20140323035158.jpg

のんのん君とあーちゃん おニューの春服新調
あーちゃん 4月には誕生日を迎えるからね^^

男子には滅多に買って上げてないしね ちょっと奮発して上げた^^



2014_0322_145413-P1050690_convert_20140323034102.jpg

ちょっとね くうちゃまの事が心配 気になる症状あり
昨日 獣医さんに連れて行きました

取り敢えず薬で様子を見る 以前手術した箇所にやや問題発生
手術した獣医さんではなく「ゆき&じゃじゃちゃん」を手術したドクター

このドクターむやみやたらと血液検査&諸々の検査はすぐにはしない
薬で収まらなかったらと言う事で 私も納得

帰って薬を調べたら私が常日頃使用している物 売るほどある・・・
でもこれを使えばというヒントは得る事が出来た

お耳もちょっと悪いしね



2014_0322_145828-P1050703_convert_20140323034225.jpg



2014_0322_145510-P1050691_convert_20140323034131.jpg


2014_0322_145706-P1050697_convert_20140323034155.jpg



ドクター我々を見るなり「ゆきちゃま」の事を聞く

連れて来ていると言うと「会いたい」と^^
この日は全員連れて行った

ドクターもおねいさんも抱っこして とても喜ぶ

「ゆきちゃん」の事は一生忘れられない子だと子宮の奇形で苦労したから
思い入れが強いらしい

無料で健康診断してくれるし有り難い事だ
障害がある事で判官びいきと言うかとても優しくしてくれる


「くうちゃま」すこぶる元気だし食欲もある 
帰ってから前回の診断結果を見ると厳しい事を言われている・・・

大丈夫 「おかしゃんが付いてるから」

くう11歳 のんのん10歳 あず もうすぐ9歳 ゆき 推定7歳くらいかな

全員 シニア これからが正念場だと思っている 何があっても覚悟はできている
そうでないと4匹も飼えない

どの子もいずれは近い将来 最期の時を迎える
私の役割はいかに苦しませずにその時を迎えさせるかである

それまでは私も死ねない!!



今日はいつも使う(笑 がどこにも使われていない
くうちゃまの事はかなり心配している 妙に医学の知識 経験があるので困りもの

今も触診したが腫瘍らしきものはない それでも心に鉛を抱えているようで重い





| 料理~和食~ | 07:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT