今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くうちゃまが虹の橋を渡りました

入院以来 最も私が危惧していた事
くうちゃまが私が退院する 前日遠いお空へと旅立ちました

実はあまり病状は思わしくはなかったのです
それもあって急遽 退院を決めたのです

まずは自分の事よりも「くう」の事が重くのしかかっていました

緩和治療はしていました
何度も外出したのにはそのような事情もありました
最後の外泊の時 元気はなかったけれど私が帰ると
大きな瞳で一心に見つめていました

前日の朝の電話で何も口にしないと聞き一日気が気ではなく
夕方の電話で訃報を聞きました

その夜は一睡も出来ず泣いてばかりいて速く夜が明けるのを
祈るような気持ちで待ち早朝6時に立ちました

前日に病院から火葬の手配をし彼女の亡きがらには会う事が出来ました

市の斎場では お骨拾いは出来ないので お骨を上げられるところで
火葬にしました


2014_0615_100200-P1050960_convert_20140615111100.jpg

こんなに小さくはなったけれど・・・

車椅子では買い物一つ出来にくい私に変わって「くうちゃま」の
実子二人の養子先の「レンちゃん&ロンちゃん」パパとママが
早朝にも関わらず「くうちゃま」の遺体にも会いに来て夕方は
綺麗なアレンジフラワーを持ってきてくれました

ママいわく 「くう」にはピンクが似合うと大輪のピンクの花が彩を添えています

お供え物は「おかしゃん」が彼女の好きだった物をせめて手作りして上げたいと思っています
くうは美食家だったからね 特にケーキが好きだったよね


2004_0106_003304-IMGP9427_convert_20140615110059.jpg

くうの想い出は山のようにあります
可愛い写真もたくさんあるのですが今はチョイスする余裕もなく 
落ち着いたら整理をしようと思います

ブログを書いたおかげで莫大な画像が残っている事は嬉しい限りです


2004_0115_013933-IMGP9537_convert_20140615110152.jpg

今までに見送ったわんこはすでに3匹いますが
先にも後にも「くう」ほどの賢い わんこには会った事がありません

賢くて子育てが上手で 彼女が残した子供たちは全部で8匹
その中の一匹があずです


2004_0115_014208-IMGP9548_convert_20140615110302.jpg

ゆきの里親になった時も 彼女が全部を引きうけて母親代わりもしてくれました

ゆきは我家に来た日から くうのリーダーシップで ただの一度も
のん・あずとも喧嘩一つした事もなく くうままの言う事を良く聞き
とても賢い子になってくれました

もっと私にも甘えたかったと思うのです
でもゆきに独占されて羨ましそうな顔をしていた事が忘れられません


2004_0117_213340-IMGP9655_convert_20140615120122.jpg

甘えた画像が残っている事にホッとしています
この画像は大好きです


2004_0212_050426-IMGP0278_convert_20140615110947.jpg

らぶりーずが4匹揃っている事は愉しさも4倍でした


2004_0115_213240-IMGP9606_convert_20140615110606.jpg

これからのリーダー犬
う~~ん危ういなぁ


2014_0612_195616-P1050942_convert_20140615111327.jpg

あーちゃん
あなたの最愛のママはもういないんだよ
あなたは9年も生みの母親と過ごせた幸せを感謝しなければいけません

ママはそれはそれはあなたには甘く 君が何をしても君には弱かった

これからは偉大な母親から生まれた事をもっと自覚してね
いつまでも甘ったれあーちゃんではいけません

先日 私は大切な方を亡くしたお友達にこう伝えました

「きっとねその方は楽になったんだよ
苦しみから解放されるために神様が迎えに来たんだよ」


えらそうなことを言いながら くうちゃまのたくさん残された写真を見ては
溢れる涙を抑えきれません

くうもね きっと神様が「もう苦しまなくてもいいんだよって」
迎えに来たのだと思わなければくうに笑われるよね

まだ のん  あず  ゆきがいます
泣いてる暇はないよね

この事でブログを止めたり休んだりはしません
それは私らしくは・・・ないから

無理をしない程度で書きます







| 日常日記 | 12:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT