今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壮絶な一週間が過ぎた

悪夢のような辛い月日が流れた

術後にはいつも思う これで最後にしたい


もう良い 最後の選択肢に自殺ありき

生きている以上付いて回る手術はもう懲り懲り

そう思いながら 私は何台のハードルを踏み越えて来たのだろうか

世間は実に馬鹿げたことを言う

耐えられる人間には神は試練を与えるのだと

そんなことはないよ もうgive upだよ

苦しいんだよ と言いつつも何時も何故か戦い続ける
もうやめて 悲しすぎるよ


一週間という時間の持つ意味をいつも凄いと思う

更に一週間 再びの一週間 整形の手術というものはめざましい快復を見せる

お陰様で熱はようやく引いた

毎度の事ながら最初は一生懸命食べるようにしていた食事が食べられなくなる

リハビリのお兄ちゃんになんでも良いから食べてね
負のスパイラルにはまらないように頑張ってね

内科のdrにも痩せないでね どうやらそこがターニングポイントらしい

ご飯も50グラムのおにぎりが2個出ているが1個しか食べられない


本心を言えば食がすすまない事を書きたい訳ではないのです

本当に辛いことなど書ける訳無いではないですか
上手くそちらで逃避させているだけです

憎たらしいとは思いますが食の事は自己管理できます
その辺の心情御察しくださればありがたいです



一週間の監視生活のしんどいこと
でも はやとうりは 裏技の天才(笑

監視網を潜り抜けるのは得意

これからは少しづつ希望の歳月が流れる

今日は 昔の会社員時代の苦楽を共にした戦友が来てくれた
年齢は5歳も歳下なのだが

「頑張って」大きな太い温かな手で包んでくれた

人として認め合っている間柄だと勝手に解釈しておこう


「あーちゃん」が散歩に出ても女性の声がすると慌てて家に戻ると言う

「ゆきちゃま」が久しく起こさなかった痙攣を起こしたという

皆んな 寂しいんだね 動物って凄すぎる

のんのん君だってきっとプレッシャーはあるはず

「おっさん」には
もう大丈夫 自分の事は自分でするから 3ワンズの側に居てあげてね

| 日常日記 | 17:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT