今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まさかのアクシデント

一週間のご無沙汰です

ご心配下さっている方には更新もままならず申し訳ないことをしました
二週目になると股関節の裏 膝の何とも不快なツッパリ感 腫れ 痺れに悩まされます

これが又 日曜日の朝 股関節脱臼を起こしまして運悪く2日間処置なしあいにく祝日
七転八倒 何度も痛みを訴えたのですが・・・
火曜日の朝一でレントゲン撮影 一人で行くのは辛い状況

副師長が看護師さんを付き添わせると言ったのですが8:30頃からは引き継ぎ時間

普通でないことは本人が何より理解している

一人で行く方が一番に撮影して貰える

どうやって台に上ったのかは覚えてはいない
幸いにもとても優しいお兄さんで繊細な介助をして頂いた

一枚撮影するなり技師さんが4人程やって来て

「外れているので病棟に迎えを依頼します」

わ・私の車椅子は

この後に 及んで何を言う

そこからは絶対安静 今日中にはめます

一応オペ室で体に負担の掛からない軽い麻酔と眠らせます

早い話が引っ張ってはめ込む訳だ

これがまたドラえもんみたいにまん丸お顔の力だけはラガーマンみたいなdr

大丈夫 すぐ済むからね ニコッとした笑顔が何とも愛らしい

麻酔医の「おっさん」drがこれまた賑やか(笑

あのような麻酔医は 初めてだ

でも、前回の手術では 下っ端drを叱ってばかりいて 不愉快極まりない奴だと
思っていた

饒舌な 大阪のオッちゃんだった

簡単なオペでも朝 バリバリキャベツとヨーグルトを食べたのみ
昼 夜は絶食…


先日の術後三日間の抗生剤の点滴を一週間に延ばされた

一度めは受け入れたが更に一週間間には 三度も拒否した
上からの命令と自己主張する 私に挟まれて若いdr 困り果てる

では私が直接 総回診の時に 副院長だか部長だかに直談判します

何故 延長の抗生剤の点滴が嫌なの

血管が細くてルートをおいておいてもすぐにダメになる

それに私の身体には もう菌はいません
自分の体の事は自分で判ります

これを拒否した事でまた菌がいた時は私が責任を取ります

「絶対に 嫌です 嫌なものは嫌なのです」


drの顔が歪んだ

CRPが高ければそれも致し方ない
術後のこの数値で延長はありえない

今日は
またまた総回診の日

今は
脱臼防止に がっつりした装具を着けている

これまで拒否するとdrも立つ瀬がなかろう

折れる部分は折れて攻める部分は攻めて三週目に突入した

今日は抜糸だ

経験上三週目を終える頃には少しづつ楽になる

あとひと頑張り

たくさんの拍手コメを頂きながらお返事出していません
申し訳ないと思っています

もう少し痛みが薄らいだらゆっくりではありますが書かせてくださいね

手術の度びに毎回忙しい中を駆けつけてケアをして下さるお姉さん
マッサージまで施して頂いて 心も身体も軽くなったよ

なかなかお礼が書けなくてごめんなさいね






| 日常日記 | 05:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT