今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遠方より友来る

は~~るばる来たぜ・・・函館・・よりもなお遠く
はるか彼方から外国からわざわざ 私毎の為だけに帰郷して頂いたとの事
何と申して良いのやらただ嬉しくて再会を喜び合いました

以前に我家にいらした事のある方です
まだくうちゃまが元気な時です =^-^=

くうちゃまはフレンドリーですから愛想良し
ごろ~~んと横にもなり[腹をさわってたもれ」とばかり マッサージを要求していました

それ以来すっかりくうちゃまを気に入って頂き くうちゃまが虹の橋を渡った時は同じように
悲しんで頂きました

女性とは思えないほどさばさばした所がきっと合うのでしょうか

「はやとうりさんって本当に紅葉みたいな 小さなお手手だね」
ってご自分のとっても温かいお手手で包んでくれました

丁度 忠さん夫婦が見舞いに来ていたのでどさくさに紛れて泣かずに済みました
彼らが居なかったら涙もろい私は多分泣いたと思います

嬉しかったですね~~ 

この事は生涯の宝物になると思います   大切に持って居たいですね

4月の股関節を抜いた時も広島からブロ友さんがわざわざ来て頂いて
その時は・・・泣きましたね~~

皆さんとても優しくて温かくてたいした話をする訳でもなく カフェでお茶をしながら
取りとめのないお話を交わしただけなのですが お二人とも大変魅力的な女性でした

国立病院機構 大阪南医療センターは 田舎で不便な場所にあります
私も電車では一度も来た事が無いので・・・説明が難しいのです

病院はでっかくて敷地面積はかなり広いです
フロアーのあちこちにはクリスマスツリーが飾られています


2014_1206_173833-P1070771.jpg

近々クリスマスコンサートもあるそうです
ドクター主催のかなりしっかりしたコンサートですよ




今日は外泊届を出して帰って来ています
1泊位すぐに経ちますが心のケアとわんこのケアです
それはそれは泣き狂って喜んでくれます
全員抱っこをせがみますが車椅子では無理です


さて私 脱臼と戦いながら歩行練習始めています
平行棒につかまりながら端から端まで・・・結構疲れます

なにせ都合8ヶ月の穴はハマりそうに大きいです
まだ足も腫れていて今は足首からの猛烈な痺れと傷みに悩まされています

就寝時 傷んで眠れない事も多々あります
寝ていても「ピピピッと傷むのです」


これはちょっとばかし辛いですね 年がら年中睡眠不足の感があります
痺れが治るには長期の時間を必要とします

リハビリでしっかりと筋力を付けて行かなければなりません
年内間に合いますかね??

それよりも怖いのが脱臼 実は一度入れて貰ったにも関わらず
可笑しな動きが二度ほどあり今にも脱臼と言う場面がありました
今は特に気を付けています

今回の人工股関節の再置き換えは本来あるべき所に骨が無いのです
非常に脱臼を起こしやすい状態だとも言えます

レントゲンを見るとひ弱感があります
相当頑張って筋力を付けるしか方法はなさそうです


2014_1102_054937-P1070718.jpg

入院前に作った物です


2014_1103_174933-P1070720.jpg

ただの「もやし」ですが 「なにか」??
実はこれが簡単ですがメチャクチャ美味しかったと言う代物です


2014_1030_154851-P1070707.jpg

簡単に手羽先と里芋を煮付けたのですが手羽先は誰も食べないと言う
我家 3わんず様さえいらないよと・・・相手にされなかった手羽先さんです

飾りの役目は果たしてくれましたがね・・・
飾りじゃないのよ手羽さんはあはっは~~うふっふ~・・・まだ続く


2014_1213_085259-P1070784.jpg

帰って来るとこれです いつもの定位置です(o^。^o)


2014_1207_135245-P1070774.jpg


2014_1207_135302-P1070775.jpg

超過保護犬な あーちゃん のんのん君
カドラーにお洋服に毛布です

誰の仕業って?? 「おっさん」です(笑

そうやって我家の人間&お犬様はひ弱になるのであ~~る


2014_1207_173530-P1070778.jpg

1人で寂しいのか家の中だけクリスマスグッズを出している
玄関にはリースも・・・わろた・・・   ・・・   ・・・







| 日常日記 | 12:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT