今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

≫ EDIT

チキンソテーとガーリックピラフ

先日お約束していた物 ちょっと端折って書きますね


CIMG6676_convert_20170522070826.jpg

【材料】

ピラフの方

米   4合

オリーブオイル   大さじ1
ニンニク   2片
玉葱・人参   各1/2個
ピーマン   3個
コンソメキューブ   1個
醤油   大さじ1
塩   小さじ1/2
胡椒   少々

鶏もも肉   2枚
塩・胡椒   少々【鶏肉の下味)

(ソテーの調味料)

酒   大さじ4
水   大さじ2
砂糖   大さじ2~3
醤油   大さじ2
ウスター・オイスターソース・ケチャップ   各大さじ1

【作り方】

1.ガーリックピラフの具材をオリーブオイルで炒めておいて
  洗ったお米にコンソメキューブと共に炊飯器に入れる
2.水はやや少なめ さらに大さじ1程の水分を控える
3.鶏肉の皮を下にして炊飯器の上に乗せてスイッチを入れる
4.ご飯が炊きあがったら鶏肉を取り出しフライパンで調味料と共に絡める
5.ピラフの横に絡めた鶏肉をスライスして乗せる

ピラフの具材は面倒であれば ガーリックだけでもターメリックライスにしても良い

鶏肉は単体で召し上がっても充分に美味しいです
立派なご馳走風に仕上がります


CIMG7049_convert_20170601022417.jpg

新じゃがの季節 シンプルなじゃがいもが意外に美味しいです
バター煮 お肉が入らずともコクがあります

じゃがいもバター醤油煮

(材料)

じゃがいも   750g
バター   大さじ3
砂糖   大さじ1
醤油   大さじ2
水   300cc
トッピングに青いものでも乗せてね 

茄子の丸ごとごろっと煮

(材料)

なす   8個
出汁   400CC(インスタントの出汁を使う場合は醤油減らしてくださいね)
味醂・濃い口醤油   各50CC

この出汁は素麺等のつゆにも使えますがその場合は味醂は煮きってご使用くださいね


CIMG7025_convert_20170601022209.jpg

大好きな蓮根汁 とろみがあって最高です


CIMG7038_convert_20170601022230.jpg

セロリの浅漬け セロリ好きには堪らない一品です


CIMG7040_convert_20170601022332.jpg

セロリの葉っぱを残すこと無く使った炒飯


CIMG7019_convert_20170601023023.jpg

茄子の丸ごと煮&じゃがいものバター煮 いずれもお総菜としては優れものです
時間が取れたら追記しておきます

実は 今 3わんずがそれぞれに大変で手が掛かります
ブログ訪問さえままならない状態です だから上記の常備菜の追記以外は以前から
申し上げている通りブログからは遠ざかる予定です





のんのん君

13歳 個体の差はあるとは思いますが 最近行動が変
やや、痴呆症の始まりのような行動が多々あります


あじゅあじゅ

12歳 これが又いつもの如く食事をしない 先日など3日程何も食べない
本来なら点滴等をするところ 彼はこういう所 時々あるので様子見

今日辺りは復活してきた 
いよいよ食べなければシリンジなどで強制給餌もやらざるをえない
兎に角 超我が儘 ある程度捨て置く 彼の場合はこれくらいのケアで間に合う


紅一点の ゆきちゃま

長年 悩まされ続けた皮膚病 彼女の場合はテンカンの発作
他にも諸々がある

毎日のケアにも 関わらず どうも芳しくない
此処の所の 暑さ お洋服を脱がせたところ 掻きむしって出血するほど掻く

彼女は痛点が他の子と違って 痛くても掻きむしる
こちらの 心が折れそうになる

マラセチア症は皮膚の表在の感染症で いわゆるカビ 真菌症である
医者に何度も罹っても 治るのはその時だけ 又数日を置いてすぐにぶり返す

勿論外耳もやられる

この病気のシャンプー・抗生剤・塗り薬 総てネットで取り寄せる

お金の事は言いたくはないが 諭吉さんがひらひらと舞い散る
それでも 週に2回のシャンプー 敷物 カドラー等の洗濯 日光消毒

昨晩遅くにシャンプーをし抗生剤を飲ませ 塗り薬を湿布し 又夏用のお洋服を着せ
ケアしたら 出血したところの赤味はかなり引いた

朝、綺麗にブラッシングをし短くカットし薬を塗り しばらくこれの繰り返しである

昨夜 ネットで注文した商品の薬代を銀行振り込みに走る
この手の ネット商売 クレジット決済 出来ないところが多々ある

結局 3箇所のペットの薬関係業者に注文した

今まで私の病のせいで シャンプーブラッシング 薬のケア
「おっさん」任せにしたのは 大失敗である 何せやることが雑すぎる

どんなに大変でもこれからは自分でやろうと決心する
真っ赤になった肌を見ると 泣きそうになる ごめんねと何度も謝る

のんのん君 まだ軽い痴呆症 なんだか凄く老けた気がする
  
声を掛け抱きしめて上げ 構って上げることが何よりも大事

あじゅあじゅの食事作りも頑張らなければいけない

ブログどころの騒ぎではない
すでに彼らのお世話も終盤を迎えつつある 精一杯のケアをして上げたいと思っている

今朝も外耳も丁寧に汚れを拭き取り届かないところは綿棒で綺麗にして上げた

ブログを更新していないにも拘わらずさっき 訪問履歴を見ると変わらず多くの皆様
が訪れている事 有り難く感謝申し上げます

先日の書類等の片付け 1週間掛かりで完璧に片付きました
3わんずのケア共々 片付けにも もう少し情熱を燃やすつもりです

何故なら とても生活がしやすいのです

今日は眠れなかったので夜中に起き出してきて気になっていたレシピを上げることが
出来て肩の荷が降りました


CIMG6991_convert_20170601023120.jpg

のんきに暮らしている だいちゃん うらやましか~~
だいぼうは 眠いでごじゃるよ お目々開かないでごじゃるよ


CIMG7017_convert_20170601023002.jpg

外猫の くろちゃん すっかり私にも懐いて(笑
強面にも拘わらず 甘えてきます

人間 2人に わんにゃん 5匹 大所帯の 「おかしゃん」は大変なのである

腰は順調に回復しつつあります
手術した夜は地獄を見ましたが 今はやって良かったと思っています

何事も 前を向いて勇気を持って生きることは大事な事 だよね





| 料理~洋食~ | 04:07 | comments:42 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おもてなし料理

先日お嬢さん方の来客があった
メニュー選び 買い物等を入れると1週間程前から取り掛かった

まっこと どんくさい話ではある
今の私にはそれくらいの日数が掛かる


CIMG6973_convert_20170522070237.jpg


CIMG6984_convert_20170522070038.jpg

ご飯物は五色丼です 鶏ミンチ・海老そぼろ・椎茸・金糸卵・(画像は)きゅうり


椀物は冷や汁 サラダはグラスサラダ&トマトの蜂蜜漬け・後は8数種の小鉢物
デザートはクレープ(画像取り忘れ)&珈琲


CIMG6953_convert_20170522113814.jpg

グラスサラダ これも人気でした(o^。^o)
左側のたれを掛けて頂きます

若い方向きに ラザニア&アクアパッツア
ラザニアが美味しかったとのこと =^-^= 
ソースはボロネーズソース&ホワイトソース

それ以外の人気小鉢物は トマトの蜂蜜漬け・かぼちゃのサラダ(クリームチーズ入り)
これは帰ったらすぐ作るそうな ガンバ(◕‿◕✿)

未経験の食材が多かったらしく 何でも経験して吸収してね =^-^=


CIMG6967_convert_20170522070152.jpg

この段階ではまだ小鉢物2種類&冷や汁 出ていない

先日の「ザイタン」1㎏を冷凍保存しておいた物も使った
冷凍保存 OKでした 又作ろうっと 作ることも面白い!!


久しぶりに動いたので疲れた 夜は鉛のような身体をベッドに横たえた
ほぼ行き倒れ状態   翌日はひたすら寝る 寝る 寝る


今回感じたこと もう「おもてなし」は無理だな 

ただ、美味しい物を作ったことで少しだけ食欲が出てきた
これは瓢箪から「駒」   良かった



CIMG6676_convert_20170522070826.jpg

本当はこのレシピを書きたかったのです
後で追記するか後日にでも ピラフと↓の鶏肉を炊飯器で一気に作りました


CIMG6710_convert_20170522070918.jpg

鶏肉 苦手な私でも この味付けなら大丈夫 美味しいと思った(笑
鶏肉を取り出して丼にしても良い =^-^=


CIMG6930_convert_20170522070503.jpg

のんのん君 最近元気がないのです でもまだご飯は食べられるので大丈夫
鶏肉もそぼろにすると美味しいので好きな物だけ食べさせています
好きな物しか食べないとも言う(>。<)


CIMG6931_convert_20170522070521.jpg

偏食王子の あじゅあじゅ のんのん君とは食べる物が全く違う(笑


CIMG6934_convert_20170522070544.jpg

ゆきちゃま お嬢さんも好きな物 美味しい物から先に食べる
彼女だけは 食慾もりもり 小気味よいほど良く食べる


CIMG6990_convert_20170522070011.jpg

キャットフード&チュール 文句は言わないお坊ちゃま
出された物は 総て完食 残すという辞書はない(笑

外猫の「くろちゃん」 他の野良にゃんこさんにハウスを追われ(泣
可哀想なので家の横にハウスを移した

おかげで私にもすっかり懐いた =^-^=
シャーを言わなくなった 味方だと認識したらしい


食慾が出てきたことで少しずつ片付けも進んでいる
先日は衣類の整理 今は書類の片付け クソ丁寧にしているので何日も掛かる

「おっさん」は適当にしといたらと言うが

その適当が嫌なのじゃ(笑 
適当にやるくらいにならやらない方が良い


それは絶対に駄目 やる以上はきっちりと おかげさまで雲隠れしていた物が現れた\(^o^)/
書類の整理が付いたら引き出し関係 総チェック キッチン周り することは山のようにある

粘り強く粘り強く・・・合い言葉は「これ」



緩やかではあるが元気になれれば嬉しい(^-^)/











| おもてなし料理 | 11:23 | comments:62 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソースカツ丼

実は今まで生きた中でソースカツ丼なんて一度も食べたことがなかったのね


CIMG6705_convert_20170509033952.jpg

お肉を好まない私が 「美味しいんでないの」と思った一品です(笑

【材料】2人分

ご飯   320~400g
トンカツ   2枚 (画像はヒレ肉)

新玉   小1個
キャベツ   適量(これが定番らしい 画像はきゅうり)

(ソース)

水   100cc
スープの素   小さじ1
トンカツソース   大さじ5
トマトピューレ   大さじ3
トマトケチャップ・白ワイン   各大さじ2
醤油   大さじ1/2
塩   小さじ1/4
胡椒   少々

【作り方】

1.新玉葱は薄切りにして水にさらし水気を切る
2.キャベツはスライスしておく
3.ソースの材料を入れてひと煮立ちする
  揚げたてのカツをソースにさっとくぐらせる
4.丼にご飯を入れてキャベツ・玉葱を入れソースを適量掛ける
5.ソースにくぐらせたカツをトッピングする

目から鱗・・・初体験のソースカツ丼は美味かった =^-^=


CIMG6666_convert_20170509033740.jpg

ヒレカツのブロックを1本買っていたので 一口カツを揚げた
何故か関西では(ヘレ)と言う ロースに比べると脂身が無くて柔らかい


CIMG6685_convert_20170509033910.jpg

ついでにカツ丼を 
盛り付けた時に天地がひっくり返ったの図(笑   なんか汚いね
半熟とろとろ卵が中に隠れた・・・ どんくさ

CIMG6712_convert_20170509034037.jpg

これなんだっけな すぐに書いておかないとレシピ忘れる
美味しかったことは覚えている(笑


CIMG6792_convert_20170509034555_20170509035639db3.jpg

シラベルビアナ 何度聞いても忘れる 今は枯れて花芽をカットした


CIMG6787_convert_20170509034347.jpg


CIMG6788_convert_20170509034409.jpg


CIMG6790_convert_20170509034445.jpg

去年も10・11月に手術したので春に満開の花は何も植えず
外猫の くろちゃんもベランダにやってくるのでプランターは蓋を被せていた

宿根草&種が飛んだキンギョソウ等で ベランダが潤った
初めて植えなくても律儀に咲いてくれる花達を見て 考えが変わった

これからはある物で楽しもう 何でもかんでも買えば良いという物ではないね


CIMG6714_convert_20170509034119.jpg

わんず達は寝てばかりいる   のんのん君の様子が今年になってからちょっと変
老いていく彼らの画像は載せたくはない 

これがブログを書かない大きな理由でもある


CIMG6731_convert_20170509034218.jpg

これからは面白い料理が出来た時のみ 忘れた頃アップするかもしれない
気まぐれなので先の事は 分からない


先日 ザイタンを作って感じた事 私は未知の世界に興味を人一倍持つ
どんなに手間が掛かろうがそんなことは問題ではない

何かワクワクしないと生きていけない
だらだら生きるのであれば 生きている価値を見つけられない


今日から座りながらでも 片付けることに情熱を燃やそう
そう思って今朝は久しぶりに早起きをした(笑

何処までも単細胞である

今日はゴミ回収日・・・書類だけでも片付けたい 後3時間







| 料理~和食~ | 05:08 | comments:53 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

面白い料理に出合えた

あまりにもこの料理にそそられたので面白くて挑戦してみました
基本的にはブログ書かないつもりですが 美味しい料理に出合えたら
自分のために此処には記していくつもりです

リンク先は   こちら

友人宅へお邪魔しました


「YouTube」で丁寧に作り方載せて下さっています

ドイツ語で 「ザイタン」 英語で 「サイタン」と言うそうです

覚え書きに材料だけ書いておきますね

強力粉   1㎏
水   500cc
塩   小さじ1


CIMG6866_convert_20170505183903.jpg

私の場合 失敗しないためにまず半量の 500gで強力粉を使いました
コツをつかんだので次回は1㎏で作ります 
半量以下になるので1㎏で多すぎると言う事はありません 
手間は同じなので1㎏の方が良いかな

我が家1㎏までこねられるパン捏ね器があります
手で1㎏捏ねるのは大変なのでビニールの袋の中にでも入れて
踏んで下さい その方がはるかに楽だと思います


CIMG6868_convert_20170505183925.jpg

その後 白い水が澄んで来るまでもみ洗いします 
早い話がグルテンを作り出すのです 以前生麩作りに挑戦このやり方と似ています


CIMG6886_convert_20170505184016.jpg

揚げた後 熱湯で油抜きした物がこれです
500gでこれだけしか出来ません 何度も何度も洗い流すので
残るのはこれだけです あちゃ~~ あたし 途中で喰ってないあるよ(´A`。) 

薄揚げに似ていますが食感はまるで違います


CIMG6893_convert_20170505184228.jpg

お肉の代用品らしいので 頂き物の葱の消化のためにすき焼き風作りました
ぐぐっと和のメニューです

葱の消化と言うところがミソです ある材料でヘルシーなすき焼きです(笑

割り下を作って煮付けました

濃い口醤油   100CC
味醂   100CC
出汁   70CC
砂糖   大さじ3 
材料の水分によって割り下の調味料加減して下さいね

出来上がった物はもちもちとした食感で非常に美味しいです\(^o^)/

昨日このレシピを見た途端即座に作りたくなりました(笑

あまりお肉系が好きではないので私には重宝しそうです =^-^=


CIMG6894_convert_20170505184249.jpg

春の山菜を沢山頂きまして作ることに追われていました
この辺では手にできない本当の山蕗です


CIMG6900_convert_20170505184308.jpg

山ウドです こちらでは畑栽培の 白いウドが百貨店で売られていますが
品物はまるで違います 好きな苦みがたっぷり詰っています


CIMG6905_convert_20170505184451_2017050518521412e.jpg

ワラビ これあく抜きに失敗 火を入れすぎて皮が全部めくれる羽目に(>。<)
1本ずつ丁寧に皮を取り去りました この作業に1時間以上 アホ丸出しです(笑

でもお味は美味しく煮付けられました  =^-^=


CIMG6861_convert_20170505183746.jpg

筍の頂き物で 「メンマ」をこれも美味しゅうございました

筍   70g
中華味   小さじ1/2
ガラスープ   30cc
水   20cc
オイスターソース   小さじ1/3
黒蜜   小さじ1(無ければ砂糖でも可)
ごま油   少々
ラー油   少々


CIMG6902_convert_20170505184416.jpg

今度は 海の物
去年ハマりまくった茎わかめ これも美味です =^-^=

茎ワカメ   200g
酒   大さじ2
砂糖   40g
醤油   大さじ2
味醂   大さじ1
生姜   適量


CIMG6805_convert_20170505183618.jpg

のんのん君&あじゅあじゅ


CIMG6840_convert_20170505184823.jpg

ゆきちゃま
3わんずは元気です 皆年齢のせいか やたらと甘えてきます


CIMG6884_convert_20170505183954.jpg

最近 随分落ち着いてきつつある だい坊でしゅぅ
良い子になったご褒美に 新しい首輪 買って貰ったでごじゃるよ

これは「かんきち日記」 あーにゃんさんのショップより購入しました
ショップは こちら

ねこづくし



後 2種類ほど どうしても書いておきたいレシピ今の所あります
どちらも肉料理です(笑

ソースカツ丼&炊飯器で一気に出来るピラフ風 鶏の照り焼き添えとでも申しますか
これは速めに上げます 

私は まぁまぁと言う所です
だらだらと日常を過ごしているせいか この所少し詰めてキッチンに立つと
足がじんじんすると言う軟弱ぶりです ボツボツ片付けもしないとと焦りますが
どうした物かと悩み中です


質問があるとイケませんので コメント欄開けておきます


| 料理~パン~ | 20:05 | comments:41 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だい坊参上

おはようござりましゅる byだいしゃん


CIMG6771_convert_20170420070042.jpg

おかしゃんのその後 ご心配頂いてありがとにゃぁ

お問い合わせが多いのです

以前に比べたら 此処の所 痛みは軽くなってきているとか
そう伝えてくれと頼まれての だいしゃん登場

少しずつでも進歩は嬉しいにゃぁ

のんのん君 あじゅあじゅ ゆきちゃま ついでに「おっさん」 皆元気にゃぁ


CIMG6749_convert_20170420070015.jpg

アイハートしゃんに貰った球根 お花が咲いたよ =^-^=


フェイスブック代わりにアップです 
フェイスブックとはリンクを貼っているので一度で済むにゃぁ


| にゃんこ | 07:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT