今日のごはんは な~~に

料理・レシピ・日常・わんこ

≫ EDIT

ソースカツ丼

実は今まで生きた中でソースカツ丼なんて一度も食べたことがなかったのね


CIMG6705_convert_20170509033952.jpg

お肉を好まない私が 「美味しいんでないの」と思った一品です(笑

【材料】2人分

ご飯   320~400g
トンカツ   2枚 (画像はヒレ肉)

新玉   小1個
キャベツ   適量(これが定番らしい 画像はきゅうり)

(ソース)

水   100cc
スープの素   小さじ1
トンカツソース   大さじ5
トマトピューレ   大さじ3
トマトケチャップ・白ワイン   各大さじ2
醤油   大さじ1/2
塩   小さじ1/4
胡椒   少々

【作り方】

1.新玉葱は薄切りにして水にさらし水気を切る
2.キャベツはスライスしておく
3.ソースの材料を入れてひと煮立ちする
  揚げたてのカツをソースにさっとくぐらせる
4.丼にご飯を入れてキャベツ・玉葱を入れソースを適量掛ける
5.ソースにくぐらせたカツをトッピングする

目から鱗・・・初体験のソースカツ丼は美味かった =^-^=


CIMG6666_convert_20170509033740.jpg

ヒレカツのブロックを1本買っていたので 一口カツを揚げた
何故か関西では(ヘレ)と言う ロースに比べると脂身が無くて柔らかい


CIMG6685_convert_20170509033910.jpg

ついでにカツ丼を 
盛り付けた時に天地がひっくり返ったの図(笑   なんか汚いね
半熟とろとろ卵が中に隠れた・・・ どんくさ

CIMG6712_convert_20170509034037.jpg

これなんだっけな すぐに書いておかないとレシピ忘れる
美味しかったことは覚えている(笑


CIMG6792_convert_20170509034555_20170509035639db3.jpg

シラベルビアナ 何度聞いても忘れる 今は枯れて花芽をカットした


CIMG6787_convert_20170509034347.jpg


CIMG6788_convert_20170509034409.jpg


CIMG6790_convert_20170509034445.jpg

去年も10・11月に手術したので春に満開の花は何も植えず
外猫の くろちゃんもベランダにやってくるのでプランターは蓋を被せていた

宿根草&種が飛んだキンギョソウ等で ベランダが潤った
初めて植えなくても律儀に咲いてくれる花達を見て 考えが変わった

これからはある物で楽しもう 何でもかんでも買えば良いという物ではないね


CIMG6714_convert_20170509034119.jpg

わんず達は寝てばかりいる   のんのん君の様子が今年になってからちょっと変
老いていく彼らの画像は載せたくはない 

これがブログを書かない大きな理由でもある


CIMG6731_convert_20170509034218.jpg

これからは面白い料理が出来た時のみ 忘れた頃アップするかもしれない
気まぐれなので先の事は 分からない


先日 ザイタンを作って感じた事 私は未知の世界に興味を人一倍持つ
どんなに手間が掛かろうがそんなことは問題ではない

何かワクワクしないと生きていけない
だらだら生きるのであれば 生きている価値を見つけられない


今日から座りながらでも 片付けることに情熱を燃やそう
そう思って今朝は久しぶりに早起きをした(笑

何処までも単細胞である

今日はゴミ回収日・・・書類だけでも片付けたい 後3時間







| 料理~和食~ | 05:08 | comments:53 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

面白い料理に出合えた

あまりにもこの料理にそそられたので面白くて挑戦してみました
基本的にはブログ書かないつもりですが 美味しい料理に出合えたら
自分のために此処には記していくつもりです

リンク先は   こちら

友人宅へお邪魔しました


「YouTube」で丁寧に作り方載せて下さっています

ドイツ語で 「ザイタン」 英語で 「サイタン」と言うそうです

覚え書きに材料だけ書いておきますね

強力粉   1㎏
水   500cc
塩   小さじ1


CIMG6866_convert_20170505183903.jpg

私の場合 失敗しないためにまず半量の 500gで強力粉を使いました
コツをつかんだので次回は1㎏で作ります 
半量以下になるので1㎏で多すぎると言う事はありません 
手間は同じなので1㎏の方が良いかな

我が家1㎏までこねられるパン捏ね器があります
手で1㎏捏ねるのは大変なのでビニールの袋の中にでも入れて
踏んで下さい その方がはるかに楽だと思います


CIMG6868_convert_20170505183925.jpg

その後 白い水が澄んで来るまでもみ洗いします 
早い話がグルテンを作り出すのです 以前生麩作りに挑戦このやり方と似ています


CIMG6886_convert_20170505184016.jpg

揚げた後 熱湯で油抜きした物がこれです
500gでこれだけしか出来ません 何度も何度も洗い流すので
残るのはこれだけです あちゃ~~ あたし 途中で喰ってないあるよ(´A`。) 

薄揚げに似ていますが食感はまるで違います


CIMG6893_convert_20170505184228.jpg

お肉の代用品らしいので 頂き物の葱の消化のためにすき焼き風作りました
ぐぐっと和のメニューです

葱の消化と言うところがミソです ある材料でヘルシーなすき焼きです(笑

割り下を作って煮付けました

濃い口醤油   100CC
味醂   100CC
出汁   70CC
砂糖   大さじ3 
材料の水分によって割り下の調味料加減して下さいね

出来上がった物はもちもちとした食感で非常に美味しいです\(^o^)/

昨日このレシピを見た途端即座に作りたくなりました(笑

あまりお肉系が好きではないので私には重宝しそうです =^-^=


CIMG6894_convert_20170505184249.jpg

春の山菜を沢山頂きまして作ることに追われていました
この辺では手にできない本当の山蕗です


CIMG6900_convert_20170505184308.jpg

山ウドです こちらでは畑栽培の 白いウドが百貨店で売られていますが
品物はまるで違います 好きな苦みがたっぷり詰っています


CIMG6905_convert_20170505184451_2017050518521412e.jpg

ワラビ これあく抜きに失敗 火を入れすぎて皮が全部めくれる羽目に(>。<)
1本ずつ丁寧に皮を取り去りました この作業に1時間以上 アホ丸出しです(笑

でもお味は美味しく煮付けられました  =^-^=


CIMG6861_convert_20170505183746.jpg

筍の頂き物で 「メンマ」をこれも美味しゅうございました

筍   70g
中華味   小さじ1/2
ガラスープ   30cc
水   20cc
オイスターソース   小さじ1/3
黒蜜   小さじ1(無ければ砂糖でも可)
ごま油   少々
ラー油   少々


CIMG6902_convert_20170505184416.jpg

今度は 海の物
去年ハマりまくった茎わかめ これも美味です =^-^=

茎ワカメ   200g
酒   大さじ2
砂糖   40g
醤油   大さじ2
味醂   大さじ1
生姜   適量


CIMG6805_convert_20170505183618.jpg

のんのん君&あじゅあじゅ


CIMG6840_convert_20170505184823.jpg

ゆきちゃま
3わんずは元気です 皆年齢のせいか やたらと甘えてきます


CIMG6884_convert_20170505183954.jpg

最近 随分落ち着いてきつつある だい坊でしゅぅ
良い子になったご褒美に 新しい首輪 買って貰ったでごじゃるよ

これは「かんきち日記」 あーにゃんさんのショップより購入しました
ショップは こちら

ねこづくし



後 2種類ほど どうしても書いておきたいレシピ今の所あります
どちらも肉料理です(笑

ソースカツ丼&炊飯器で一気に出来るピラフ風 鶏の照り焼き添えとでも申しますか
これは速めに上げます 

私は まぁまぁと言う所です
だらだらと日常を過ごしているせいか この所少し詰めてキッチンに立つと
足がじんじんすると言う軟弱ぶりです ボツボツ片付けもしないとと焦りますが
どうした物かと悩み中です


質問があるとイケませんので コメント欄開けておきます


| 料理~パン~ | 20:05 | comments:41 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だい坊参上

おはようござりましゅる byだいしゃん


CIMG6771_convert_20170420070042.jpg

おかしゃんのその後 ご心配頂いてありがとにゃぁ

お問い合わせが多いのです

以前に比べたら 此処の所 痛みは軽くなってきているとか
そう伝えてくれと頼まれての だいしゃん登場

少しずつでも進歩は嬉しいにゃぁ

のんのん君 あじゅあじゅ ゆきちゃま ついでに「おっさん」 皆元気にゃぁ


CIMG6749_convert_20170420070015.jpg

アイハートしゃんに貰った球根 お花が咲いたよ =^-^=


フェイスブック代わりにアップです 
フェイスブックとはリンクを貼っているので一度で済むにゃぁ


| にゃんこ | 07:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ終了

ブログは本日をもって終了する事に致しました

長い間 「今日のごはんはな~~に」を訪れて下さった皆様方には深く感謝致しております

以前のブログからすると7年と数ヶ月 長い年月だったような気がします

ゆきちゃまが来た時に始めたブログでしたが随分色々な事がありました

その間 入院する事 整形外科入院5回 内科入院2回 まさかまさかの回数でした
ゆきちゃまを迎えるに辺り 此処まで病状が進むとは思うわけもなく 流石に戸惑いは隠せませんね

彼女の事は最期まで見守ると約束致します

今、何が1番負担になっているのかというと やはりブログですよね
書いていらっしゃる方は皆さん同じ悩みを抱えていらっしゃるのではないのかとご推察致します


いつか終わりが来るもの 過去にも幾度とはなく止めたいと終了宣言までした事もあります



今回入院するに当たってipadを持って行かなかったのも一つの決断でもありました
これで止められるのではなかろうかと そう言う思いありましたね

ブログをやって良かった事 悪かった事 沢山あります
多くのお友達が出来ました 随分お世話になった方々も沢山いらっしゃいます

皆様のブログへはいつでも遊びに行けます 中には非常に魅力的なブログありますね
訪問履歴などは残しませんが時間の許す限りは訪問したいですね


では 皆様もご機嫌ようお過ごし下さいますように ご健康とご多幸を祈っています
私も頑張って日々を過ごして参ります

このブログはレシピの関係上 放置しておきます 私自身も必要なのです

フェイスブックは 簡単なので地味に続けるかも知れません






| 日常日記 | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

魚の煮付け方

一つ前の記事に追記すると長くなって読みにくいので
こちらで書き直しますね


2004_0309_050604-IMGP6573_convert_20120913033225_2017033107353283d.jpg


2012_0516_062411-IMGP5433_convert_20120531103604_20170331073531577.jpg

同じ画像では面白くないので過去画像 探して見ました
まだまだ沢山あるのですが時間が掛かる(笑

この様な物を 煮付けるときは出汁は入れずお酒をたっぷり入れます
魚によって調味料 微妙に変えたりはします


CIMG6623_convert_20170329094240.jpg


【材料】

かれい   約600g
水   200cc
砂糖   大さじ1
酒   大さじ4
濃口醤油   大さじ4
味醂   大さじ2(みりんは本みりんを使用して下さいね
何故ならば美味しさも照りも違います

【作り方】

1.魚によっては表裏切り込みを入れて下さい
  購入時 切り込みを入れて下さいと言えば入れてくれます
  切れない包丁での切り込みは難しいです
2.浅鍋に水&調味料を入れ煮立て表を上にして時々
  お玉などで上から汁を掛けながら煮ます
  この時 決して裏返さない
3.煮汁が少しだけ残る位まで煮付ける
  お皿に盛り付けた時ほんの少々掛けられる程度で良い

想像の世界で申し訳ないのですが 多分多くの方 多過ぎの汁で
煮ていませんか

魚の高さによっては水分が足りないと思った時は水を足して
最終的に煮詰めれば 理屈は同じ事です


※ 魚の種類によってはお水を1滴も入れないときもあります
その分お酒をふんだんに入れます

普通の一般魚の場合 この様な煮付け方で良いと思います

ポイントは魚の全体量も計量します
勿論 調味料諸々 きちんと量ることが大切です

感では 毎回ぶれが生じます

勿論 感でも舌に絶対的な自信のある方は感でも結構です
感で調味料を入れると結構ドバッと入ります

我々は素人なので(笑

それと魚を煮付けている間は 側を離れないことです
強火で煮ますので 油断すると煮汁すぐになくなります


最悪側を離れるときは煮汁が無くなるとき 
音に変化が起きますので耳は研ぎ澄ましておいてね(笑



2013_0329_171645-P1010496_convert_20130330125851_20170331073531d0e.jpg


2013_0330_111211-P1010503_convert_20130330125623_20170331073530756.jpg

過去画像を見ていたら オムライスが食べたい =^-^=





腰の痛み 微妙ですが 時の経過というか少しずつ変化しているような気がします

最初の頃は立っていたりすると もう寝ないと堪らないような鈍痛がありました
実に微妙ですがその堪らない感は 何とか持ち堪えられるかなという感じです

それにね 今まで痛くは無かった右側の股関節&膝の裏
変なつっぱり感があってこれが非常に不愉快なのです


きっと今まで使っていなかった部分 矯正した事により微妙な変化があちこちに
起こっているのだと思います


これは 無くなって欲しいですね 結構辛いのです

でも、苛々したり 痛みで「おっさん」に八つ当たりしたりは決してしません

わんにゃんにも 平常心で接するように 努力しています
だって彼らには関係の無い事 ですものね



ドクターの答えは馴染むまでには3ヶ月間程 掛かるとの事
焦らず 必ず痛みは無くなると信じて日々過ごしています

あれだけ辛い想いをしたのですから 良くならないと意味がありません

ポジティヴ ポジ子は 我慢します(笑
常に前しか 見ていません

食欲は入院時よりは ありますが 量的にはあまり多いとは言えないかな
以前 穿いていたジーンズが穿けると言う事は そういう事です

久しぶりに出して穿いてみました
7~8年前の ゆきちゃまが来た頃に 穿いていた物です

まぁ元々 食は細い方なので そこは気にしていません
極力食べたい物を食べるようにはしています =^-^=





| 料理~和食~ | 07:49 | comments:38 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT